ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
2013年の初夢
●大晦日→元旦に見た夢
街におでかけして、ちょっとした所用を済ませた後で、サンドイッチをテイクアウトして食いながら帰路に着いていたんだけど、人波に乗って歩いていたはずが、いつの間にかそれがディスカウントストアのレジ行列の人波だった。
●元旦→2日に見た夢
キルミンずぅの映画化が決定! 自分は予告編トレーラーの編集をする仕事をしていた。映画の内容は、なぜかタマオが主役。
●2日昼に見た夢
歴史的景観を調査するためのボランティアに参加するために大津駅で新幹線を降り、駅裏に出てしまったものの、ウロウロした末にようやく駅前広場で他の参加者と合流。駅前再開発で重機が色んなものを壊している横で、参加者に配布するための資料をさばいていた。 (大津って、新幹線停まらないぢゃん)
●2日→3日に見た夢 2本立て
1)自分が寺川唯子先生になっていた。新しく赴任した学校で、初出勤の朝。まるで転校生のように、職員室でドギマギしてた。
2)自分は豊川市蔵子にある銀行の行員で、wordとexcelで資料作成してた。(蔵子の銀行は、つい先日立て籠もり事件があった場所。ちまきの知人が住んでいる場所でもある)
初夢の定義には元日未明説・2日未明説・3日未明説の諸説があるものの、ちまきは例年通り2日未明説を採用。

て事で、今年の初夢は「キルミンずぅ映画化!!」に決定(←最愛のアニメなんですぅ)。もう、これだけでウルトラハッピーなんで、夢占いはパスって事で。
タマオ主役なのは、多分「タマオMADの製作に早く着手しなきゃ」って思ってたから、かな?

3日が寺川唯子先生だってのも(←最愛のキャラなんですぅ)ウルトラハッピーでした。

アニメな夢はたまに見るものの、好きなアニメの夢となると滅多に見ないだけに、今年はとても幸せな気分でスタートすると言う事になりました。

author : たつもとちまき | その他 | comments(0) | trackbacks(0)
2012年総括
例年のごとく今年を象徴する事で何か書こうと思ったけど、今年はお題が何も思いつかなかった。
財政出動? 原子力発電? それについてここで語るのはちょっと違う気がした。

自分としてはただ、粛々と清貧な生活をして、着々と老後資金を貯めて行くだけの事なので。
(清貧なので、電気もそんなに使わない生活しとります)


個人的にも、今年はちょっとつかみ所がなかったりする。

仕事は、8月から数カ月間、特需が発生して忙しかった。
年金事務所での請負も、バッファ的な役割から基幹的な役割にシフトして来て、覚える事がとても多かった。

ケモミミ漫画を片っ端から買いあさって読んだ1年だった。
アニメは先の記事のごとく、視聴数が例年よりも数割増しになってた。

GWには仙台までおでかけして、震災状況の視察と聖地巡礼。
イベントにもあちこち出かけた覚えがある。

………これって、要するにインプット過多って事なん?

アウトプットは、今年は全く何もやってない。MADですら1本も作ってないし。
ちょっとは興味の持って行き先を工夫しなけりゃいけないって事なのだろう、と。




追伸
Operaは卒業しました。完全にFirefox & Thunderbirdに移行してます。

author : たつもとちまき | その他 | comments(0) | trackbacks(0)
2012年の初夢
●元日の昼に見た夢
自分は誰かに仕える執事になっていた。そのお屋敷では新米らしく、先輩執事に色々と教えてもらう夢だった。残念な事に、メイドさんは出て来なかったです。
●元日→2日に見た夢 2本覚えてました。
1)自分は狙撃手になってた。でも、誰かを撃つ夢ではなくて、先輩(同僚?)狙撃手(女性)と、ライフルを手にして作戦の打ち合わせをする夢だった。標的が人間だったか動物だったか、その辺をよく覚えていない。印象に残っているのは身にまとった装備のカッコ良さだった。

2)仕事の夢だった。一見、日付関係に矛盾がある様な記入の届け出をするのに、記入内容が間違いではない事を証明するために、役場で戸籍の様なものを取るお仕事の夢。
●2日の昼に見た夢
仕事の夢だった。今度は書類を受け付ける側。窓口に座ってたら、ちょっと微妙な内容の届出書を持って来た人がいたので、どう処理すべきか職員の人と協議する夢。
●2日→3日に見た夢 2本覚えてました。
1)スーパーで朝日奈(@涼風)と一緒に小松菜の重さを量っていた。バックヤードでなくて店頭で。二人は客だった様な気がするんだけど、なぜか小松菜を一定量になる様に束ねる事をしていた。そこにほのか(@涼風)がやって来て、牛乳パックを手にしていた。

2)稲葉(うさみみモード)(@うさぎちゃんでCue!!)が全裸でエアバイクこいでた。
初夢の定義には元日未明説・2日未明説・3日未明説の諸説があるものの、ちまきは例年通り2日未明説を採用。となると、ライフル片手にしている夢が初夢になる?

夢占いによると、銃器は「男根を現す」「争い事を現す」の2説。また銃を撃つ場合は標的は自分自身であり、しかも撃つ自分は安全圏内に居る事を現しているらしい。
ここで自分の夢に当てはめると、解釈が難しいのは、ライフルを使うのではなく使う準備をすると言う点。

今年は自己変革のために猪突猛進する、と言う解釈でいいのかなぁ?
それとも、打ち合わせの相手が女性だって点に着目するなら、今年は恋人が出来てエッチな関係になるって解釈も?
3日に見た夢は、寝る前に見ていたアニメのキャラがそのまま夢に出て来たって感じで、特に深い意味はないと思う。例のごとく例によって、好きなキャラって訳でもないし。
好きなキャラほど夢に出にくい、て言うか、出て来たらそれはそれでとても幸せになれる。

仕事の夢を見るのは、去年がどんだけお役所での請負がてんてこ舞だったかって事なのかな。

author : たつもとちまき | その他 | comments(0) | trackbacks(0)
初夢
今年の初夢は…まぁ、ふつ〜かなぁ?

元カノが風邪を引いたと言うので、元気になってもらうためにニラ炒めを作る。
ストーリー的には、ただそれだけなのですが…

なんでニラ炒めなんだ? 精をつけてもらう時の料理と言えばレバニラ炒めだろう。
しかし、レバーは全く登場せず。そう、作っていたのはどうやら「レバー抜きレバニラ炒め」らしいんですよね。

さらに変だったのが、ニラがフリーズドライだったと言う事。
乾燥しているので、戻さなきゃいけないって言うんで水にひたすのですが、それをすくい上げるのに苦労している…夢の大部分が、その苦労する様子で占められていました。
まず「元カノ」ですが、これは後ろ向きを暗示するキーワード。
次に「料理」ですが、これは前向きを暗示するキーワード。何かを成し遂げる成果を示している。

相反する要素が同居している夢、と言う事みたいですねぇ。一体どう解釈したもんだか…

「ニラ」については、どう言う解釈になるのかは、よくわかりません。
自分が風邪を引いた場合の解釈は見つけたものの、介抱する場合の解釈については発見出来ず。

まぁ、この辺が素人調べの限界なのでしょう。
JUGEMテーマ:夢日記。

author : たつもとちまき | その他 | comments(0) | trackbacks(0)
初夢
何だかよくわからない夢だった…

ちまきはオコジョになっていました。動物代表としてテレビのリポーターになっていて、漁船に乗り込んで何かの生態調査についてレポートしているんです。
その漁船は、大漁旗が掲げて帰還します。

夢占いのサイトをいくつか見てみると「海」と言うのが重要なキーワードらしいです。その海がどんな海だったかで、運勢がはっきりわかる、とか。
しかし、夢に出て来た海は特に何もなく、無印象。ただ単に舞台が海だった、と言うだけの事でしかありませんでした。

「大漁旗」ってのがキーワードにならないかと思って調べてみても、特に何も出て来ず…
自分が動物になっていると言うのもどうだろうかと思って調べてみても、よくわからない…

まぁこの辺が、素人調べの限界なのでしょう。

# それにしても、何でオコジョなんだ?
今年の初夢は、これだけでなく、もう1本覚えていました。
そちらの方の内容は、「だんご大家族」でした。(そうか、ちまきは「クラナド」が好きだったのか…知らなかったよ)
さださんみたいに仕事の夢じゃなかっただけ、マシと思うかなぁ。
JUGEMテーマ:夢日記。

author : たつもとちまき | その他 | comments(2) | trackbacks(1)
今年もよろしくお願いします
のっぴきならない事情により、新年のお祝いのご挨拶は自粛しています。
その事情がなくなった暁には改めてご挨拶いたします。
一日も早くその日が来る様、お祈りをいただければ幸いですm(_ _)m

author : たつもとちまき | その他 | comments(0) | trackbacks(0)
読書バトン
さださん所からバトンが回って来てしまいました。このバトン、ちょっと分量が多いなぁ…
なにぶん、ある時点を境にしてそれ以前の記憶がキレイになくなっている身なので、思い出せる範囲で書いてみます。

【読書バトン】
  1. 今読んでいる本は?
    読むとしたら仕事の本ばかりなので…仕事絡み以外で一番最近読んだのは「南京事件」ってこれは学校の講義の絡みだね。そう言う絡みが全くないのを挙げろと言われれば…「聖書」「コーラン」「ブッダのことば」になってしまう。
  2. 就学前にハマった本は?
    絵本のレベルになっちゃうのかな?「スーホの白い馬」とか「エルマーのぼうけん」とか。タイトル忘れたヤツは、小魚の群れの中で1匹だけ黒い子がいて仲間外れになる絵本(追記→「スイミー」でした)、とか、身体にふさわしくない大きい殻を手に入れて自滅してしまうカタツムリの子供の絵本(追記→「せかいいちおおきなうち」でした)、とか、ブチ犬が迷子になる絵本(追記→「どろんこハリー」でした)、とか。
  3. 小学生の時にはまった本、作家は?
    当時クラスの中では「ドリトル先生シリーズ」が流行していました。図書室では当然順番待ちです。みんなで全巻制覇するのを競い合っていました。
  4. 中学生でハマった本、作家は?
    この頃は「コロボックルシリーズ」とか「野生のエルザシリーズ」とか「宇宙大作戦(スタートレック)シリーズ」だなぁ。入院した時には星新一とかも読んだ。当時すでに作り手側に回っていて、クラスの中で本を作りっこしては回覧してました。金日成の本とか、朴正煕の本とか、今考えたら恐ろしい本作ってましたわ。
  5. 高校生でハマった本、作家は?
    乱読を始めたのがこの頃。週3冊のペースで2年ほど続いた。あらゆる分野の本を片っ端から読んだ。覚えているのは片岡義男とかかなぁ? 「ダーティペアシリーズ」なんかは「基本の『き』」だったと思う。この頃はもう、授業中にせっせと小説を書いていたので、読んだ事よりも書いた事の方がよく覚えている。
  6. 大学生以上でハマった本、作家は?
    もうこの頃になると、本と言えば小説ではなくコミックス主流になっていた。小説に限定すれば読む本はほぼSFに集約されていたと思う。特に猫耳の神様であるコードウェイナー・スミスがイチ押しでしたね。すでに自分が書いて売る立場だったので、自分同様なアマチュアな人が書いた物はたくさん読んでいた。
  7. 現在オススメの本、作家
    やっぱりコードウェイナー・スミスだなぁ。あと、仕事絡みで申し訳ないけど「あヽ野麦峠」はいい本だよ。
  8. 好きなジャンル3つ
    まぁ、何でも読みますよ。超能力刑事が出てくる推理サスペンスや、ボーイズラブなんかも読んだ事がある。逆に、突出して好きな分野ってのがないのかも知れない。
  9. 読んでいて大笑いしてしまった本は?
  10. 読んでいて泣いてしまった本は?
  11. 読んでいて腹が立った本は?
  12. 読んでいて気持ち悪くなった本は?
    この辺の事となると、いよいよ記憶の欠落が激しいので、答えようがないんです。
  13. 本の中で出てきたもので、コレ食べたい!と思ったものは?
    小説限定となると、特に連想出来るものがないです。
  14. 本の中でここ行きたい!と思った場所は?
    火星ステーション。朝日がとても奇麗らしい。
  15. 本の中で好きな登場人物
    もちろん、ク・メルです。何と言っても、日本の猫耳少女カルチャーの原点ですからねぇ。原点の名に恥じないだけのあふれ出る魅力を持ってます。最近の流行語を使うなら「ク・メルは俺の嫁」って感じ?
  16. 続編を出して欲しい本
    ここの所ずっと、全くストーリー物を読んでいないので、続編を期待したいと言う物が連想出来ないです。
  17. 内容は別にして、この題名はうまいことつけたなとおもうもの。
    「夏への扉」かな? ちょうど松田聖子の歌が流行った時に読んでしまった。
  18. 近年の出版業界に一言
    書店で注文したら1か月かかっても取り寄せ出来ないのに、ネットで注文して書店に送ってもらうと3日で届くのって、明らかにおかしいと思うぞ。…って、これ、流通の話であって、出版界に言ってもしょうがないですね。
  19. オススメの書店
    最近はe-honで注文して近所の三洋堂で受け取るってスタイルが定着しています。仕事の本を探す時は、愛知労働局の1階にある政府刊行物センターに行きます。あと、行くとすれば、名駅の三省堂と栄のマナハウス位かなぁ?
  20. あの人は何を読むんだろうという人にバトン
    wireselfさんと、saitoさん。と言うわけで、よろしくお願いします。
JUGEMテーマ:バトン

author : たつもとちまき | その他 | comments(2) | trackbacks(1)
ドラゴンズ日本一
いやぁ、びっくりこいた。完全試合だもんなぁ。
あと少しで「史上初・日本シリーズ日本一決定が完投完全試合」と言う偉業になる所だったんだけど、そこの所は「記録よりもリスク回避」と言う落合の判断で最終回だけ岩瀬が登場して無難につないでくれました。(それでも山井の「日本シリーズで8回までパーフェクトピッチング」は日本新記録だそうで)

今年は、今までの中日の日本シリーズらしさが全くなく、ペナントレースの時のまま普段通りの野球が出来ていた、と言った感じでした。

「一番日本一に遠い球団」と言われ続け、実に53年振りの日本一。
まさか自分が生きている間に中日が日本一になるとは思ってなかったもんなぁ。

もちろん53年前だなんて、ちまきは産まれていません。
母上は「全然覚えてないぞ。その頃はテレビはなかった。新聞で知ったんだっけか?」なんて言ってるし…

落合の次の宿題は「連覇」だそうです。(今年連覇するつもりだったのにダメだったので)
連覇するには、来年と再来年を優勝しなきゃいけないのかな?
さすがにそんな「常勝」なんて事になると、(巨人が勝ち続けた頃の様に)それはそれでプロ野球が面白くなくなるので、ちょっとどうかなとは思うけど…

所で、日本一にはなったけど、優勝してないんだよね。
そこら辺がとても不思議な感じがします。

author : たつもとちまき | その他 | comments(2) | trackbacks(0)
初夢
富士山の夢でした。

横にいたのが昔の彼女。
で、二人で一緒に富士山の火口に降りて行くのです。

「この夢、一体どう言う意味があるんだ?」と、目が覚めてから考え込んでしまいました。
せめて、縁起がいいのか悪いのかだけでも知りたい………
[富士山火口の地形図]富士山の火口がどの位の深さなのか気になったので、ウォッちずで地形図を見てみました。
これを見ると、200mちょいあるんですねぇ。

200m降りるのはそう苦にならないものの、登るのはちょっとした山登りになってしまいそう…
でも、この地図を見る限りは、火口は周囲が絶壁になっているので、普通に歩いて降りる事は無理みたいですね。
夢の吉凶については…調べるのめんどくさいので、パスしておきます。誰か教えて〜

author : たつもとちまき | その他 | comments(2) | trackbacks(0)
17バトン
さださんから17バトンを受け取ってしまったので、答えてみます。「自分が17歳の時に何してたか」って事みたいなんだけど、対象年齢ってもっと下じゃないのか?(四半世紀前の事なんか、なかなか思い出せれないってば)

Q1:17歳のころ何してた?

 出来たての新設校で、ちまき達は第2回卒業生でした。
 早く実績を上げたい学校側は、学校内の雰囲気を受験一色にしたくて仕方なかったらしく、生徒会の結成をかたくなに拒んでいました。同様に文化祭の開催もとんでもないと言う事を言っていたので、文科系部活の部長が集まって、せめて文化祭だけでも開催にこぎつけるぞと頑張っていました。(ちまきは初代化学部部長だった)集まったメンツを見ていると、どうやら既成事実を積み重ねて生徒会結成をもくろんでいたらしいのですが、ちまきは彼らの意に反してあくまでも文化祭実行委員会としての活動にとどまるべきだと言っては牽制していた覚えがあります。
 と言うわけで、部活動の方は化学部。一般的なイメージそのままに、かなり怪しげな事をやっていました。
 一方、クラブ活動の方はアニメクラブに所属、ひたすら動画割をやっていました。
 委員会活動は放送委員会で、学校のイベントがある時はいつも、とても重いビデオカメラとビデオデッキと電源ドラムをかついで(全部で30kg? 二人がかりでした)、学校内を走り回っていました。

Q2:17歳のころ何考えてた?

 体調が悪くなり始めた頃なのですが、この頃はまだ、自分の体調がおかしくなって来ていると言う自覚がなく、他人と元気さや健康さが違って来ていると言う自覚もありませんでした。「だるい〜、辛い〜」ってのは始終言っていたけど。今になってよく考えてみると、この時すでに「最後に元気だった頃」から数年後になるんですねぇ。
 小説を一番たくさん読んで一番たくさん書いていた頃なので、作話の事で頭がいっぱいだったと思います。アニメブームが始まった頃ってのもあるし。電卓を叩いては、惑星間移動の宇宙船の軌道計算なんかやってました。

Q3:17歳のころにやり残したことは?

 恋愛!につきますね!! はっはっはっ。恋愛のれの字もなかった。(と、そのままさださんの回答をコピーしてみる)
 それからもうひとつ、受験勉強も含めて、勉強を全くやってないです! それなのに成績優秀者としてしょっちゅう貼り出されていたので、周囲の生徒のモチベーションを下げてしまう困った生徒として、先生達はちまきの扱いには随分困っていた様です。

Q4:17歳に戻れるとしたら何をする?

 今さら戻りたくなんかないですねぇ。何だか今どきの学生はかったるさそう。
「15歳に戻れる」と言う事なら、まだ元気だったあの頃にしとけばよかったと思う事はたくさんあります。

Q5:17歳に戻っていただくマイミクさん5人

 バトンにはチェーンメール的性格があってよろしくないと思っているので、このバトンはちまきの所で止めたいと思います。このバトンを拾いたいと思った人がいたら、どうぞ引き継いで下さい。

author : たつもとちまき | その他 | comments(2) | trackbacks(0)
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ