ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
見えすぎちゃって困るのォ
「合併症が心配なので眼科に行って来なさい」と医者に言われていたので、眼科へ眼底検査しに行きました。
昔は糖尿病外来でやっていた検査なんだけどねぇ、今は保険点数の絡みから眼科でしか出来ないらしいです。(内科医が診断すると精度が下がるのかな?)

検査の結果は「病変皆無」の診断。「その病歴とこの数値から考えて、ごくごくまれにしかいない超ラッキーな人なんだから、今後はくれぐれも油断しない様に!」と言われてしまった…(どの合併症の検査をしても必ず「信じられない」と言われる。それだけに「油断するな!」って事なのか?)

眼底検査をするに当って、瞳を強制的に全開させる薬を使います。
おかげで、目に入って来た光は全てが信号となって脳に届いちゃいます。
でも、この場合は「見え過ぎちゃって困るの」じゃなくて「世の中なんでこんなに明るいんだ!」状態と言った方が正確? まぶしすぎて、とてもじゃないけど屋外になんか出られません。病院からの帰りの原付の運転が、怖いの何のって…

それから、強度の乱視なちまきは、普段は瞳の焦点深度を利用してピントを稼いでいる状態。瞳全開になっちゃうとその焦点深度もほとんどなくなるので、視力が極端に悪くなってしまい…テレビも新聞も、文字と言う文字は全然見えなくなっちゃいました。当然ウェブもね。
うぅむ、これでは今日一日仕事にならんなぁ。

今は、Operaブラウザの拡大表示機能を使ってこの記事をポストしています。こうやって考えると、この機能は何と素晴らしいんだろう、と実感。

author : たつもとちまき | 健康のこと | comments(1) | trackbacks(0)
白いうんこ
踏ん張れど、踏ん張れど、白いうんこが出ません。…ヤバいかも…

誕生月から5か月経ってしまい「さすがに半年経つとダメだろう」と思って、今日は健康診査に行って来ました。
項目は、血液と胸のレントゲンと検便とバリウムの4つ。

全部無料だってのは今回初めて知りました。(市からの案内書には料金が書いてあっるのに)

胃の調子に不安があったけど、医師の所見によると異常ないらしい…その代わり「糖尿がこのままだと10年後には透析になるぞ」…そんな事は言われんでもわかっとります。

とりあえす当面の心配は、白いうんこが無事に出る事です。
支給された下剤だけでは効果がなく、うちの猫が常用している下剤を拝借しました。

author : たつもとちまき | 健康のこと | comments(0) | trackbacks(0)
献血 60回目
今日は名駅に用事があり、ついでに金山の組合事務所に寄って免許のグレードアップの申請も済ませてしまおうと思って立ち寄ってみたのですが…

組合事務所は臨時休業…
(留守番置けないほどに人員削減をしたのか!コラ!)

時間余りまくりです。
1時間半ほど時間があるので、そのまま金山献血ルームに行って献血する事にしました。

余っている時間が1時間半と言う事で、勧められるままに成分献血に応じる事に…成分するのは久し振りだなぁ。

所が、すごい待たされるんですよ。要所要所で。
ちなみに昼前なのでそんなに混んでいません。(なぜか、いかつい中年男性ばかりでした。平日の午前中って、こんなもんか?)
入室20分過ぎてから、ようやく血液比重検査までこぎ着けます。その時に看護婦さんに「あと1時間半ほど、お時間大丈夫ですか?」と質問される…

は?

ち「あと1時間しか時間ありません」
赤1「でしたら血小板に切り替えましょうか?」
ち「それなら40分で済みますよね」
赤2「ん〜、1時間ではギリギリだめかも…」

どして? どうしてそんなに時間がかかるの?

結局、全血にしましょうと提案され、例のごとく200mlを希望。献血種別変更の手続となりました。

それから先も、要所要所で待たされて…

針を刺されてから5分で血を搾り出してやりましたが、それでも献血ルームを出る事が出来たのは、入室してから実に50分以上経過しての事でした。

ダメじゃん!
200mlでこんなに時間かかったの、初めてだよ!

ちなみに、混んでいた訳ではないんですよ。

author : たつもとちまき | 健康のこと | comments(0) | trackbacks(0)
献血 59回目
近所のショッピングセンターに買い物に行くと、駐車場に献血車が居るのが目に入りました。

そのまま吸い寄せられる様に、受付に…
1年振り位の献血となりました。今回で59回目。

今回も200mlでお願いしました。以前と違って嫌な顔とか無理強いとか誘導尋問とかしなくなっているのね。
サービス業としての自覚に目覚めたのか、はたまた「どうせ捨てられるんだろうけど、ノルマにカウントされるんだから、ま、いいか」とか思ってるのか…

献血前に水分補給と称してジュースを飲まされるのは、初めての経験でした。(献血後の水分補給が献血前に変更になったのかと思いきや、献血後もジュース飲まされました)
針を刺す腕を、これでもかとばかりに広範囲にゴシゴシと消毒されるのも、初めての経験。

赤十字の中で、きっと何かが色々と変わっているんだろう。それが何かがよくわからないけど。

そして、もひとつオマケに初めてのもの。
それは、今回をもってちまきも献血手帳から献血カードへと切り替わりました。
献血場所のハンコを押してもらえなくなったので、これからは旅血の楽しみがなくなっちゃうのね悲しい

で、今回は、針がすげ〜痛かった! こんなに痛いのはちまきの献血歴のベスト3に入るぞ。
でも、看護士さんが「何回やられても、毎回痛いですよね」なんて同情の言葉をかけて来るので、ちょっとムッとしてしまいました。
注射の痛さは、文句言っても下手な人が上手になる訳じゃないから、こればっかりは仕方ないんだけどね〜
でも、針刺してから血管を探るのはやめてね。

あと、ここ数週の猫騒動のおかげで寝不足が続いているので、血圧がとても高くなっていてビックリ。体調も万全ではなかったので、献血後が辛かったよ〜

author : たつもとちまき | 健康のこと | comments(1) | trackbacks(0)
乱視
mixiの乱視自慢トピを見ていたら、何だか知らない単語に遭遇。

それを目にして、初めて気がつく。「え? 乱視にも種類があるの?!」

高校の頃に文庫本の乱読がたたって、ある日突然乱視になってしまったものの、それからず〜っと、乱視については何も知らないままだったんだと実感。
と言うわけで、ちょっと検索をかけてお勉強してみました。

通常ならきれいなドーム型の形をしている角膜が、乱視の人だと楕円と言うかラグビーボール状になってしまっていて、長辺方向と短辺方向では焦点距離が変わってしまう、それが乱視の原理だそうです。
で、長短辺の方向や焦点距離のズレ具合で、乱視は分類されるのだそうで…

ちまきの場合は「正乱視」の「直乱視」の「単乱視」の「近視性乱視」の様です。どうやら絶対多数派らしい、うぅむ残念。
ただし、両眼とも乱視になるのが普通なのか、片眼だけの人が多いのかは、ちょっと検索した程度ではわからなかったです。
ちなみにちまきの場合は両眼とも乱視で、主径線の方向はちょっとズレています。

だから、青信号が6つに見えたりする。信号がたくさん見える分には困らないんだけど、行き先表示版の字はまるで読めなくて困るんだよね〜

今回初めて知ったのは、乱視は焦点距離の異常なんだと言う事。今までは網膜の方に異常があって像がゆがむんだと思っていたんだけど、そうじゃないのね。
乱視をチェックするための放射線状に線を引いた図を見た時に、くっきり見える角度とぼやけて見える角度とがあればそれで乱視だとわかる、と言うのは昔から知っていました。
でも、目と図の距離を変えると、よく見える角度が水平方向になったり垂直方向になったりすると言う事を今回初めて知って(焦点距離の異常だからこうなるわけだ)、「おぉ、これは面白いぞ!」と、しばらくの間、モニターに顔を近づけたり遠ざけたりして遊んでしまいました。

author : たつもとちまき | 健康のこと | comments(0) | trackbacks(0)
お尻の穴から大出血
3日連続で出血がありました。

便所でいきんだ後で、お尻を拭くと、見事な鮮血がトイレットペーパーに広がっていて、ビックリ。
さすがに3日目となると、割り箸でUNKOをつまんで、しげしげと観察してしまいましたよ。
鮮血だから痔なのかなぁ〜、でも、傷みがないからガンかもなぁ〜

と言うわけで、診療所に行く事にしました。

ここでとても悩むのが、どこに行くかと言う事。
我がニュータウンは、住民の高齢化が著しくて「オールドタウン」とも呼ばれてしまっているんですけど、開業医の高齢化も同様にすごいものがあって、いざ医者に行こうと思った時に「あそこの先生、まだ大丈夫だろうか?」って、そんな事まで考えなきゃならない。

そんな中から、おととし胃けいれんでお世話になった、胃腸科の先生の所へ行ってみました。
すると「しばらくお休みします」の貼り紙…ついにここもなのか…この先生もトシだったからなぁ…

仕方なく、さきおととしに咳で3週間も寝込んでしまった時にお世話になった内科の先生の所へ行きました。(診察券を見てみると「消化器科」の文字も入ってた。最初からここにすればよかったのか?)ここの先生も結構なトシです。

高齢が理由で先生が引退した事によって、行きつけの診療所を失ってしまったちまきは、それ以来いつもいつもこうやって「どこの医者に行けばいいんだよぉ〜」を繰り返しています。早い所、かかりつけ医を見つけたいんだけどねぇ。
歳取った先生とは長い付き合いにはならないからなぁ。

で、触診の結果は「痔があります」との事でした。
ただ、痔があるからと言っても、肛門からの出血は痔が原因とは断定出来ない性格のものらしいです。最初から痔と決めつけてしまうと、重大な病気を見落としてしまう危険がある、と。

と言うわけで、とりあえずは痔の座薬でしばらく様子を見て、出血が続く様なら検査をしましょう、と言う事となりました。

author : たつもとちまき | 健康のこと | comments(0) | trackbacks(0)
筋肉痛が!
夜になってから、体中が痛くなって来ました。

若かったのは腹筋だけで、その他の部分はやっぱり歳相応だと言う事なんでしょうか?

author : たつもとちまき | 健康のこと | comments(0) | trackbacks(0)
筋肉痛が…
昨晩はこんなことがあったので、今朝になって腹筋と背筋が痛くなってしまいました。
特に腹筋が…

でも、まだ運動の翌日に筋肉痛が出るってだけ、マシなのかなと思う今日この頃。まだまだ若いのだと言ってもいいですか?

author : たつもとちまき | 健康のこと | comments(0) | trackbacks(0)
今日は撃沈
と言うわけで(どう言うわけで?)今日は一日つぶれておりました。
朝から血糖値がちぃ〜っとも上がらず、ほげら〜な一日になってしまったのでした。

昨夜は駅を下りたら雨だったので、自家用タクシーを呼びつけ(母上よ、すまなかった)帰宅したので、単車が駐輪場に置きっぱなしのまま。
1日毎に課金されてしまうので、今日も雨であるにもかかわらず、駅まで単車を取りに行きました。

若い頃は雨でも平気で単車に乗ったもんだけどなぁ〜 やっぱり車に乗り始めると、そう言うのがおっくうになるんでしょうねぇ。

author : たつもとちまき | 健康のこと | comments(0) | trackbacks(0)
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ