ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
ウォーキング 岩倉街道 その2
10:30
岩倉の旧家今日は岩倉街道を岩倉から犬山口までの14kmの予定。
いよいよ寒くなって来ましたが、いい天気なので頑張って行きましょう。
13:30
楉埜神社あらかじめgoogleでコース上の空中写真を見ていて「ショッピングセンターが色々あるので食料事情には困らないだろう」と思っていたら、とんでもなかった。色々あるのは新道に合流してからだったのね…

今日はこのまま「かち歩き」になるのか、と思っていた所にマックスバリュ扶桑店に遭遇。
やっとお昼ご飯にありつけました。
14:30
予定通り、犬山口駅に到着。14kmが4時間…やっぱりイペース。ほぼかち歩き状態ですね。

岩倉街道はこれにて完歩。街並みも風景もいい感じで、結構面白い街道でした。

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
ウォーキング 岩倉街道 その1
10:30
道標・下街道と美濃街道の分岐2回に分けて、岩倉街道を歩く事にしました。
今日は名古屋の札ノ辻から岩倉までの15kmの予定。
西枇杷島までは美濃街道とのルート重複になります。
13:00
小田井宿の風景ちょうど中間地点の下小田井で昼食にしようともくろんでいたんだけど…

何なんだ、この食料事情の悪さは!
ずっと名古屋市内を歩いて来たはずなんだけど…
仕方ないから、サンクスでコンビニ弁当をゲットして、高速道路の高架下でお昼ごはんです。

14:30
神明太一宮予定通り、岩倉駅に到着しました。
15kmが4時間…ちょっとハイペースだったかな?

さすが美濃街道も岩倉街道も当時は大変賑わっていただけあって、面影が少し残っていました。
この辺は空襲の被害が少なかったのかなぁ?

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
ウォーキング モリコロパーク
万博公園コスモス畑今日は糖尿病外来の診療所のウォーキング会があると言うので、顔を出してみました。
参加者は2/3が老人だったものの、その他としては普通に家族連れだったり(4歳位の女の子も一緒に歩いていた)。
そんなにも幅広い年齢層なので、ウォーキングの列も非常に長くなります。

目的地は万博公園。
八草駅から公園までリニモを使わずに歩いてしまう所は「さすが、ウォーキング会だけあるなぁ」

万博公園では巨大なコスモス畑が作られていて、ちょうど花盛りになっていました。

日本庭園まで行ったついでに森の学舎まで歩いてしまい、北エントランスまで戻って解散となりました。(帰りはリニモを使いましたが)

合計5km強を3時間半。のんびりとしたウォーキングで、距離も短いので「歩き足りないぞ!」
その分、来週沢山歩く事にします。

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
ウォーキング 稲置街道
11:10
上街道の次はどこを歩こうか迷ったんですが、とりあえず上街道の続きと言う事で稲置街道を歩いてみる事に…
名古屋から楽田追分までは上街道とルートが重複していて、追分から犬山を経て鵜沼に至る方が稲置街道と言う事で…

で、今日は、楽田から鵜沼を目指します。9kmの予定です。

今朝は肌寒かったので、暖かくなるまで外出する機会をうかがっていたら、こんな時間になってしまいました(爬虫類かよ)。
12:25
犬山口の清水屋で昼食。
うぅむ、何か寂れているなぁ…
犬山祭りの山車犬山宿では、あちこちで犬山祭の準備をしていました。
来週がお祭りなんだよね。ちょっと迷ったけど、祭りの混雑を避けて、今日歩く事に決めたのでした。
14:30
鵜沼宿鵜沼駅に到着。

鵜沼宿から鵜沼駅までが遠かった…
2km位あるのか? しかも、一旦鵜沼駅のそばを通って、ゴールして、また引き返すと言う…
都合11kmを3時間半。まぁ、こんなもんでしょう。
大縣神社の御神体原付が楽田に置いてあるので、そこまで戻り…

楽田に来たついでなので、大縣神社へお参りしてみました。

ここは、先日訪れた田縣神社(ちんこ神社)と対になる神社で、別名「まんこ神社」。女陰がご神体なんです。

さすがにこっちの方は下品すぎて、田縣神社ほどには有名ではない様ですが、それでも参拝者が結構いました。
ちょうど七五三の季節なんで、女の子のお祝いにと言う事みたいです。後は田縣神社と同じで物珍しさにやって来たカップルとか。

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
ウォーキング 上街道 4回目
11:00
善師野の常夜灯今日は善師野から今渡まで9km強の予定。
石拾峠を越えます。
それにしても、いい感じに涼しくて、歩くのにはいい季節になって来ました。
13:00
太田の渡今渡の太田の渡に着きました。

峠越えは、気を引き締めて挑んでみたものの、わずか40分後には可児側の平地に降りていたので、あまりものあっけなさに、ちょっと戸惑ってしまいました。

これで、上街道は完歩です。次は…どうしようかな?

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
ウォーキング 上街道 3回目
10:00
今日は田県神社から善師野まで8kmの予定。
天候がちょっと怪しいけど…
12:30
おまじない? 何とか善師野に到着しました。
案の定、途中で降り込まれてしまい、大きな神社(前原の神明社)の軒先を借りてしまいました。

それなのに2時間半で歩いたと言う事は、ほとんどかち歩きだったと言う事に…

慣れて来たし、気候も良くなって来たし、道も平たんなので、この距離ではもう物足りないんかな?

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
ウォーキング 上街道 2回目
10:10
上街道の2日目は、名鉄春日井駅から田県神社前駅までの約8.5kmの予定。
おととい昨日と天候が怪しかったので、今日歩く事にしたのはいいけど、やっぱり天候がちょっと怪しげ。大丈夫かな?
12:30
小牧原のロッテリアで昼食。
「メシ食う所がねぇ〜」と言いながら歩いていたら、こんな所まで来てしまった。
アテにしていたイトーヨーカドー小牧店も、見事につぶれていたものだから、困ってしまったではないですか!
他にも、店のつぶれた跡をたくさん見ながら、ここまで歩いて来ました。小牧の旧市街も、廃れ方が深刻なんだなぁ…
旧街道の街並みの面影は所々残っているだけに、残念ですね。
13:20
田縣神社御神体本日のゴール、田縣神社に無事到着。この神社、別名「ちんこ神社」とも呼ばれ、全国的にも奇祭で有名。
何てったって、御神体が男根だもんねぇ。(近所には女陰が御神体な神社もあります。こっちの方はさすがに露骨すぎてあまり有名ではないらしい…)

ひっそりとしているかと思いきや、その予想に反して訪れる人は絶える事はない様で、ちらほらと参拝者がいました。

そんな中、小5な男子生徒3人組につかまってしまいました。
坊「国語の授業でアンケートを取っているんですが」
  …国語? 社会とかじゃないのか?
坊「どうして今日はこの神社に来たのですか?」
ち「上街道を歩いていてね、通りがかりに寄ってみたんだよ」
坊「この神社の何が好きですか?」
  …言わせたいのかい!? 言わせたいのだな!
ち「おちんちん」
坊「………」
こんな神社で、何が目的と問われれば、そんなもん答えはひとつに決まっとろうが。
たまたまヘッドホンには「夏休みとお兄ちゃん(♪)」が流れてたってのもあるけどね。

まぁ、相手が女子生徒でなくて、よかったです。(セクハラでつかまってしまう)
でも、何で、国語の授業なんだ?

8.5kmが3時間強なのは、途中でHard Offなんかに入店したりで道草したから。
今日は「歩き足りねぇ〜」って感じです。

曇り気味だったので、楽に歩けたってのもあるかな?

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
ウォーキング 伊勢街道 ラストウォーク その2
ここの続きです
12:30
いよいよおかげ横丁まで来ました。
もう、ゴールは目前なのですが、その前に腹ごしらえです。
あかふく氷まずは、あかふく氷です。

非常になめらかで柔らかい氷で、とても美味なのですが…てんこ盛りに盛られているので、食うのが大変。
あかふく氷 発掘後懸命に頑張って宇治味の氷を発掘して行くと、底の方からあんこと白玉が出て来ました。

要は、普段いただく赤福(餅をあんこでくるんだもの)とお茶を、そのままかき氷にしたと言う趣向なわけです。

「夏限定赤福」ってヤツですね。ちなみに冬になるとあかふくぜんざいに取って代わります。

いつも立ち寄る造り酒屋「おかげさま」で、甘酒を1杯。
夏場は「冷やし甘酒」なのですね。わずかにシャーベット状の氷片が入っていて、それが口当りにアクセントをつけていて美味でした。
2年参りの際には絶対に手に入らない酒粕も、今回は無事にゲットできました。

てこね寿司食事は、伊勢うどんかてこね寿司かで迷ったのですが、せっかくなので、てこね寿司の方をチョイス。
どうせならと言う事で、元祖の店である「すし久」の待ち行列に加わる事にしました。(いつもは、この待ち時間を嫌って立ち寄らないのだ)

幸いにも15分ほどで席に通されました。
チョイスしたのは、「てこね寿司 梅」
松や竹だと満願料理になっているので、あきらかにカロリーオーバーだ。

こんなにも大量の客をさばいている店と言う事で、料理の味には不安があったのですが、手抜きのない確かな味だったので、ちょっとビックリ。さすが、元祖の老舗なので、手を抜くと大変な事になるので、気が抜けないって事なんですね。
13:45
国道23号終点内宮の入り口に到着。

伊勢街道、完歩しました。

北国西街道→中山道→下街道→東海道→伊勢街道 と歩き通した事になるので、これで、善光寺から内宮までを歩き切った事になります。


無事到着のお礼に、内宮の参拝です。ここでは3社をお参りします。
風日祈宮風日祈宮
級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺尊(しなとべのみこと)を祀っています。

あれ? 外宮の風宮と同じだなぁ、気がつかなかった。(そんなんでは、御利益ないだろうなぁ。今度の初詣では、ちゃんと予習しておこう)

皇大神宮皇大神宮 内宮の本宮です。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしています。

天照さんは昼の世界をつかさどる女神で…説明はいらないよね?

内宮荒祭宮荒祭宮
天照大御神の荒御魂をお祀りしています。
16:50
最後の〆に、(内宮別宮)月読宮にお参りです。(ちょっと遠いので、バスを利用)
どうして月読さんが外宮と内宮の2か所にそれぞれ祀られているのかと言う事は、ちょっと調べてみた事もあるのですが、よくわからんとです。

ここでは5社にお参りします。
月読宮
奥から順番に
  • 月讀荒御魂宮
    月讀尊荒御魂をお祀りしています。
  • 月讀宮
    月讀尊(つきよみのみこと)をお祀りしています。
    外宮の月夜見さんと同一人物。
  • 伊佐奈岐宮
    伊弉諾尊(いざなぎのみこと)をお祀りしています。
    天照・月読・スサノオ3兄弟のお父さん。
  • 伊佐奈弥宮
    伊弉冉尊(いざなみのみこと)をお祀りしています。
    天照・月読・スサノオ3兄弟のお母さん。

ちょっと離れた場所に
  • 葭原神社
    佐佐津比古命(ささつひこのみこと)と宇加乃御玉御祖命(うかのみたまのみおやのみこと)と伊加利比売命(いかりひめのみこと)をお祀りしています。
    五穀豊穰の神様達らしい…


17:15
五十鈴川駅到着。
同行者が「月読にも行く」と言い張ったおかげで、かなり無理のある道程になり…途中、バスを乗り間違えたり、道に迷って同じ所をぐるぐる回ったりもしてしまいました。

でも、ほぼ予定通りの時間に駅に到着。

歩いた距離は18.6km…街道のコースは6kmだったんですけどねぇ…

伊勢神宮は全部で125社あるそうで、JR東海も神社巡りのウォーキングコースを設定していたりで、何日もかけて歩き回るのも面白そうなのですが…それも、縁があったらまたの機会にでも。
オマケ
猿女の巫女さん道中で見かけたポスター

猿田彦神社が萌えていました。

描いた人の名前も明記されていました。>小栗るみ

気になったので、もうちょっと検索してみました。
この佐瑠女神社例祭(さるめさん祭り)のポスターは、毎年この小栗るみさんが描いており、祭りそのものよりもこのポスターの方が有名になっている、とか。おかげで佐瑠女神社も「萌え神社」と呼ばれているらしいです。
2002年のポスター
2003年のポスター
2005年のポスター
2006年のポスター
詰め合わせ1
詰め合わせ2

ちょうど今週のトラックバックBoxが「夏の思い出の写真募集」との事だったので、そっちの方にも参加しておきます。

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
ウォーキング 伊勢街道 ラストウォーク その1
09:15
今日は、山田上口駅から内宮まで、6キロの予定。
観光も兼ねて、のんびり行きます。
でも…天気が何だか怪しいんだなぁ
09:40
月夜見宮(外宮別宮)月夜見宮に到着。

今日の同行者が熱烈な月詠−MOON PHASE−のファンなので、内宮・外宮の他にも、こんな所に寄り道なのです。

月読さんは天照さんの弟で、夜の世界をつかさどる神様です。月の光で夜を照らして、私達を守ってくれています。

もらった由来書きを見て気がついたんだけど、月読さんって男だったのか?! 今の今まで、てっきり女の娘だとばかり思い込んでいたよ…
(9/13追記:女神説もちゃんとあって、学説的にはどちらか正しいのかでモメているらしい)

ここでは2社にお参りです。
  • 月夜見宮
    月夜見尊(つきよみのみこと)と、その荒御魂を祀っています。
  • 高河原神社
    月夜見尊の荒御魂が祀られているとの事ですが、その荒御魂は「宮川の河川敷の守り神」と言う事になっているみたい…

10:10
外宮に到着。月夜見宮から外宮までは、そう遠くありません。

昼間に来るのは、久しぶりだなぁ!

ここでは4社にお参りです。
豊受大神宮豊受大神宮 外宮の本宮です。

豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祀っています。
豊受さんは天照さんの飯炊きをしている女神で、炊事→衣食住→産業と言う事から産業に御利益がある、と言われているらしい?(その三段論法は、無理があると思うぞ)

風宮風宮
級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺尊(しなとべのみこと)を祀っています。

その名の通り、風の神様? 名前からして夫婦なのか?(調べもしないで拝んだって、御利益ないよなぁ)

土宮土宮
大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)が祀られています。

伊勢神宮の地主さんだそうです。

多賀宮多賀宮
豊受大御神の荒御魂をお祀りしています。

11:35
長峯神社天気が怪しいと思ったら、パラパラと降り始めてしまいました。だから、所々で雨宿りしながら、休み休み歩くハメに…

で、ようやく長峯神社に到着。
ここは、天鈿女命(あめのうずめのみこと)が祀られています。
日本で初めてストリップ劇場をやったと言う伝説を持つ神様で、舞子さんの元祖と言う事から芸事全般に御利益があるとされています。

ここに来るのも、すごく久し振り。今はウズメさんを拝む時は椿姫神社にお参りしているけど、椿姫神社に行く様になる前は、毎年ここにお参りしていました。
12:00
猿田彦神社に到着。

ちまきが拝んでいる他の神様達との折り合いが悪いらしく、いつもロクな事がないので、普段はここは素通りするのですが、さすがに今回は立ち寄る事にしました。

ここでは2社にお参りです。
猿田彦神社猿田彦神社
猿田彦大神(さるたひこおおみかみ)をお祀りしています。

天から降りて来た神様を待ち受けていて先導をしたと言う事から、道案内の神様→交通安全に御利益があるとされています。

ちまきの場合は、ここをお参りするたびに事故ってしまっているので、今回もしばらくの間は気をつける事にしよう。(だから、いつもは猿田彦を拝みたくなったら、ここではなくて、椿神社の方をお参りしているんです)

佐瑠女神社佐瑠女神社
天宇受売命(あめのうずめのみこと)をお祀りしています。

さっき参った長峯神社の天鈿女命と同一人物です。普段、猿田彦の方には参らないので、ここにもウズメがいると言う事は今の今まで気がつかなかったです。

ウズメは、天の神様が地上に降りる際に、天の神様側の者として先導役を担ったと言う事から、猿田彦とハチ合わせになったと言う女神です。猿田彦のイチモツのあまりもの見事さに猿田彦に一目惚れしてしまい、使命を果たした後も地上にとどまり、猿田彦と添い遂げてしまった、と言う事から、猿田彦&ウズメで縁結びに御利益がある、とされています。

つづく

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
ウォーキング 上街道 スタートしました
1稲置街道道標0:30
上街道40kmを4回に分けて歩いてみる事にしました。
今日はその一回目、名古屋城から春日井までの9キロ半の予定。
張り切って行くぞと思ったら、駅からスタート地点まで1キロあるんでやんの…
13:30
予定通り名鉄の方の春日井駅に到着。
9.5kmがジャスト3時間なので、ちょびっとハイペースだったかな?

今日歩いた部分は、道筋はよく残っているものの、街並みは古くはないです。
と言うか、古い物がほとんど残っていない。
神社の由来書きを見ると、どこの神社も例外なく「空襲で焼けた」と書いてあったので、ここら一帯はアメリカに丸焼けにされた場所だって事なんでしょうね。

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ