ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
衝動買い なんだか幸せにくきゅうグミ
101112_130114a.JPG48円

でかい肉球がひとつ入ってるかと思いきや、ちっちゃな肉球がたくさん入ってました。

商品名の通り、ちょっとだけ幸せになれたにゃ。

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(0) | trackbacks(0)
くり。
今年も「くり。」の季節がやって来ました。
で、恒例の栗の買い出しに中津川まで行って来ました。

今年は大豊作なのだそうで、品質も上々。
特級品も収穫量が充分らしく、農家の直売所でも極めて品質がいい栗が並んでいました。
契約先に納め、市場に出した上で、さらに直売所に置けるほど特級品が大量に獲れたって事なんでしょうね。
おかげで、「直売所なのに何でこんなにも高額なの?」状態に。
普通品質の栗は一体どこへ行ってしまったんだ? まぁ、農家も客単価を上げたくて必死なんだろうね。

たまにはこんな嬉しい誤算があってもいいかなと思いながら、今年は高級栗で栗三昧したいと思います。

栗を仕入れた後で、これも例年通りに松葉一休に立ち寄り、栗きんとんをGET。
何年か前に利き栗きんとんをして、この2店舗に絞り込んだんだけど、各店舗の味のランクはそうそう変わるもんじゃないだろうと言う事で、当面は利き栗きんとんのやり直しをするつもりは、なし。

そう言えば、ちまたでは二雄とされながらも、ちまき的には共に「最低」の評価を下してしまったすや川上屋なんだけど、やけに店舗が増えてないか? 今日は道すがら「あ、ここにも」「こんな所にもあるぞ」状態だったんだけど。

で、無事に栗と栗きんとんを購入し、帰宅してみると、母上曰く「今日、テレビでやってたんだけどねぇ…『一茶の栗きんとんが大変美味だ』と」
買った後になってからそんな事言うなよ〜。てか、一茶と言う和菓子屋は初耳。おそらく未だ食べた事がない。
で、検索してみたんだけど→一茶堂
場所は付知かぁ、こりゃまた随分と遠いなぁ。
どれほど美味なのか、興味はあるので、来年の「くり。」では充分な時間を作って行ってみようかな?

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(2) | trackbacks(0)
スガキヤ半額デー
スガキヤ半額デーのポスターすっかり毎年恒例になってしまった寿がき屋半額デー。今日は昼と夕の2食をスガキヤで済ませてしまいました。

昼は特製ラーメン+五目ごはん+サラダで、計350円
夕は、辛ネギゴマスペシャルラーメン+クリームぜんざいで、計310円

当分、スガキヤはもういいです。

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(0) | trackbacks(0)
寿がき屋キャンペーン
寿がき屋クーポン券寿がき屋がクーポン券を配ってキャンペーンをやっているとの事で、そのクーポン券を集めてみる事にしました。
ラーメン1杯で券1枚。3枚集めるとラーメンが無料になると言うもの。
普段、このテのクーポン券には縁がない(間違いなく期限内に集められない)ちまきでも、月に1〜2回は行く寿がき屋ですから、その気になってしまった訳で、まんまと寿がき屋のワナにかかってしまっています。
で、ギリギリで期限中に3枚集める事が出来、めでたくタダで1杯いただく事に。
寿がき屋牛丼セット差額を払えば、ラーメンのグレードを替えたりセットを組んだりが自由だったので、普段は間違いなく注文しないであろうものをセレクトしてみました。
以前から、注文カウンターのPOPが気になって仕方なかった牛丼セットなのですが…やっぱり寿がき屋品質だなってのが正直な感想。うぅむ。せめて、温玉はラーメンの方に入っていたら、印象が変わったかも。

所で、
すっかり恒例となった春の半額セールですが、どうやら今年も開催される様です。

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(0) | trackbacks(0)
赤福よ、もっと頑張れ!
赤福昔は、赤福を美味しいものだとばかり思って口にしていたものですが、いつしか「本店で茶を飲みながら口にするのは美味いけど、買って持ち帰ったヤツは美味くないな」と思う様になり、もうかれこれ十数年は赤福をお土産にするなんて事はしていません。
と思っていたら、案の定、冷凍保存したものを販売したり、返品されて来たものを再出荷したりしていた、と言う事だったんだよね。

ちまきは食通かと言えばとんでもない、ごくごく普通の舌の持ち主に過ぎません。その素人が直感で「美味くないな」と思った事って、そうバカには出来ないなと思ったのが、去年の赤福営業自粛騒動だったんですよ。

で、赤福はもう以前の様な横着な製造はしないと心を入れ替え、営業再開したのですが、その再開直後の去年5月に、母上のパトロンが試食しようと言う事で赤福を買って来て、ちまきもそれを口にする期会があったんです。
なるほど、本店店頭で食べるのに近い、いい味になっていました。これなら後は信頼を取り戻すだけだなと思って安心したのですが…

11月に伊勢に行った時に、本店で食べたんですよ。
それがそれがもぉ、不味いの何のって!
思わず「こんな不味いの食わせるなんて、どう言う了見なんだ!」と書いて目安箱に突っ込んでいましたよ。
毒々しいまでの砂糖の甘さで、小豆の味なんかどこか飛んで行ってしまっている。口にしている間はもちろんの事、後味もそれはそれはひどいもので、いつまでもいつまでもげろ甘さが口の中に残り続ける始末。食べ物でこんなに腹が立ったのは初めての経験でした。

どうもあれかな? 円高の影響で砂糖の仕入れ先でも変わったのかな?

まぁ、何に驚くかと言えば、周囲の客が皆「不祥事の後だけに、美味しくなったね」とか言って喜んで食べているのが、驚きでもあったんですけどね。

先日の初詣では、同行した友人とその話になりました。友人も去年9月に赤福本店で食べていて、やっぱり「げろ不味っ!」と驚愕してしまったそうです。
短くとも9月から11月までの間、赤福の味は恐ろしいまでに落ちていた、と言う事になります。

で、その味がどう変わったのか、先日の初詣ではそれが興味深々だったのですが…
味は、ひどくはなかったです。元の味には戻ってはいないものの「これなら合格をあげれるよね」と。
一応、老舗の味としてのレベルにまでは戻っていました。

味が戻ったのは、ちまきが目安箱に怒りを突っ込んだから、なのか?

それにしても、味がああも劇的に落ちる事態を、どうして見過ごしてしまえるのかな、と言う点が疑問に思えて仕方ありません。
老舗なんでしょ? 味で勝負しているお店と違ったのかい?
まさか、気がついていなかったなんて言わないよね?
それとも「客には味の違いなんてわからないだろう」とか思ってなかった?

不祥事のたぐいとは違うとは言え、不祥事の後だけに、このブランドはもうどうしようもないな、と思ってしまったのでした。

不況で円高だから物資不足で仕方ないのかもと思ったのと、瞬間的(数日とか)に味が落ちただけかも知れないと思った事と、自分の舌に自信がある訳ではないと言う事から、11月の段階では記事にしなかったのですが…今後もしっかり精進してもらわなくちゃ、と言う意味を込めて、この記事をポストする事にしました。

一応今は「不味い」と言うレベルは脱しているので、それなりに楽しめるしお土産として他人に渡しても恥ずかしくないレベルにはなっています。この先もこのレベルを保てるなら、ちまきがどう思おうと皆さんは楽しみにしていいと思います。
【追記】
1/12にも伊勢に行き、赤福本店で食べてみた。
…またもや味が変わっていたよ。
味が悪くなっている訳ではないのだが、小豆の味をどうやって引き出そうかと四苦八苦している感じだった。

もしかして、職人が退職したか何かで、味の試行錯誤が続いているのかな?

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(0) | trackbacks(0)
スガキヤ半額デー
すがきや・セット&くりぜん今年もやって来ましたスガキヤの半額デー。最初は60周年謝恩イベントだったはずが、去年今年と続いている事から、毎年恒例にするつもりなんですね。

で、半額ともなれば、ついついフラフラっと行ってしまいます。

今回のイベント限定メニューの「かきあげラーメン」をセレクトしてみました。(需要があるかどうかのテストメニューか何かかな?)
それにプラスして、セットメニューを追加。いつもオサイフと相談して断念しているから、普段のうっぷん晴らしも込めて、ね。

さらにプラスして、クリぜん(クリームぜんざい)もオーダーしてしまいました。
(これはやっぱり、食いすぎだろう)
すがきやのレシートこれだけ注文しても、420円にしからならないと言うのが、何とも…

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(0) | trackbacks(0)
栗きんとん食べ比べ
去年はすやと川上屋しか比べる事が出来なかった栗きんとん、今年は、中津川駅前観光案内所で栗きんとんの詰め合わせが入手出来ると知ったので、まずはそこを押させる事にしました。
ネット上では正確な場所がわからず「駅前ってどの辺だろ」不安だったのですが、本当に駅前(と言うか、駅隣)でした。駅のロータリーの市営駐車場の正面です。
その市営駐車場も、最初の30分は無料でした。常に満車なんですが、10分も待てばすぐに空くと言った感じでした。

観光案内所では6店の栗きんとんが入手出来ました。

いろんな人のブログを見ていて、どうも松葉と一休のどちらかを推薦している人ばかりなので、松葉にも寄って(観光案内所では売ってない)、そこの栗きんとんもゲット。

合計7店の栗きんとんの食べ比べとなりました。

栗きんとんのおこげ松葉では、おこげ(栗を釜で練った時に、釜にこびりついたもの)をいただき、こちらの方も美味しくいただきましたが、これは一応選外と言う事で…
栗きんとんの袋観光案内所で入手した栗きんとんの袋は、こんな感じに…各店の食品表示のシールがズラリ並んでおります。
そうか、こんな事になっちゃうから、各店詰め合わせパックってのは難しいんだね。調整が大変だっただろうに、よくこの企画を実現させたもんだと感心しました。
栗きんとん整列ズラリ並んだ栗きんとん7個。

     松葉
川上屋 信玄堂 新杵堂
松月堂 七福  一休
並べてみて初めて気がつく「すやがないやん!」
元祖であるすやを基準にして味比べをしようと思っていたのに…仕方ないので、本家である川上屋を基準にする事にします。(すやと川上屋は、去年食べ比べたからね)

川上屋
とりあえず基準になってもらう。後になって気がつくが、他と比べると、とてつもなく甘い。
七福
栗っぽい味。甘くない。
松葉
とても濃厚な栗味。
松月堂
おとなしい味。栗の固まりがゴロゴロしていて、いい食感。
信玄堂
うっすらソフトな味。甘い。ゴロゴロ。
新杵堂
うっすら栗味。とてもフワフワしたいい食感。
一休
とても栗クリした味。

全部食べてわかった事は、すやと川上屋は、極端に甘いと言う事でした。なるほど去年はあまり感動しなかったはずだよなぁ。

つまり、二大双璧と言われたすやも川上屋も、中津川の栗きんとんとしてはイレギュラーな味作りをしていた(砂糖が主役で栗味を活かしていない)、と言う事になるみたいなんです。

で、どこの栗きんとんが一番美味なのかと言う事になると、これはもう各人の好みの問題なんだろなと言う気がしました。なるほどネットで各店の味の違いにまで踏み込んだ書込がないわけだよ。
ちまき的には、松葉と一休が甲乙つけがたいなと言った感じかな? 強いて言うなら一休の方が上?

まぁ、そんな感じなので、サイト上で「どの店にしよう」と選ぶのは無理っぽいので、皆さんも一度食べ比べをしてみて好みの店を見つけてみよう、って事ですね。

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(2) | trackbacks(0)
満天星一休でお食事
今年も長崎の猫メル友から、高級梨がドッサリ届きました。

去年もそうだったんだけど、タイミングが悪いんだよねぇ。お返しするにも、春日井名産の桃も巨峰も終っている…残る春日井名産は名古屋コーチンなんだけど、今まさに「偽コーチン騒動」真っ最中だし。
で、近隣の名産である栗を送ろうと言う事で、今年も栗きんとんを求めて中津川まで行って来ました。

最近、ご近所さんが去年の記事にコメントを入れてくれて「栗きんとんなら満点星一休がいいよ」と教えてくれたので、今年はそのお店を第一目的地にしてみました。

店舗はふたつあるらしいんだけど、どちらに行けばいいのかわからなかったので、とりあえず苗木店の方へ(有料道路が軽たろーで往復で300円なり)
満天星一休の栗おこわ今日の目的のひとつが、この栗おこわ膳を食べる事だったんですが…

混んでいました。どうやらかなり有名な店らしい…

値段なりの事はあって、盛りつけはとてもお上品です。
味の方は、どの料理もちょっと濃い味に仕上がっている。
メインとなる栗おこわなんですが…栗が甘い! この甘さは明らかに自然の甘さではないので、砂糖漬けの栗を使ってるのか? 対するご飯の方は塩味で、栗の甘さを引き立てていました。

「味を作り過ぎだよ」と言う感じはしたのですが…一応は値段なりと言う事で及第点?
(デザートの栗きんとんで感動して満足しちゃったから…もし栗きんとんがついていなかったら微妙だったかも)

一方、接客がとてもとてもほめられたものではありませんでした。こっちは明らかに落第です。「二度と行きたくない」部類に入るかな?
スタッフの皆さんは一生懸命仕事してくれているんだけどね。システムが根本的に×です。
どこの誰に何を言えば中に入っていいのやら席を取ってもらえるのやらさっぱりわからず…あげくのはてに客同士で「こっちが先だ」と喧嘩になるし…精算もどこでどうするのかさっぱりわからず…

せっかくの料理が台なしでした。
まぁ、せいぜい改善努力をして下さいまし。(ひょっとして、有名だからと言う事で天狗になっていやしないか?)
ここの栗きんとんも含めて、中津川駅前の観光施設で色々な店の栗きんとんをゲット出来たので、後で食べ比べしてみます。

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(2) | trackbacks(0)
食う物がない………
市の健康診査の結果、便に潜血反応が出たと言う事なので、病院へ行ってみました。
ケツ穴に指を突っ込んでの触診の結果「痔核があるねぇ」との事だったのですが、潜血が大腸ガンと痔とのどちらに原因があるのか、その切り分けをするために大腸検査を行う事になりました。

潜血に思い当たる原因があり、ポリープがない事を確認するための検査なので、最初からハードな内視鏡検査をセレクトせずに、大腸にバリウムを注入してのレントゲン検査でいいのではないだろうかと言う提案を受け、次の月曜日に予約を入れました。

でねぇ、キレイな写真を取るために、食事制限をしなければならないんですわ。

まず、ウンコの元になるからと言う事で、繊維質は×
そして、バリウムが奇麗に腸壁にへばりつく様にするために、脂質も×

「土曜日は、それに気をつけて食べる物を選んで下さい」との指示が出ました。

色々と捜してみたんですが、この条件をかなえる食品が、なかなかない!
繊維質か脂質か、どちらかがないと言う食品は割に多いです。ちまきも、すぐに頭に浮かびます。所が、両方ないとなると、もぉ、何にもないっ!

要は、純な糖質か、純なたんぱく質か、どちらかだろうと言う事になるのかなぁ?
指示書にも「白米と鳥のササミを食べましょう」とか書いてある。

昼食なんか、苦労したよ。出先でコンビニで済まそうと思ったら、それこそ何もないんだもん。
最初はカロリーメイトでも、とか思っていたんだけど、アレって結構脂ぎっていると言う事に初めて気がついた。

さんざっぱら悩んだあげく、結局はうめオニギリとプロテインゼリーに落ち着いたんだけどね。(ゼリーにも、こんにゃくが入っているのと、単にゲル状にしてあるだけで繊維質がないのとがある事に、初めて気がついた)
夕飯は最初から「白米とササミ」と決めていたのでいいのだが、朝なんか素うどんだし(朝っぱらからうどんかよ!)

自宅で白米食うなんて、何年ぶりだろ?(いつもは雑穀です)

ちなみに明日は、病院から提供された検査用の食事で(より完璧を目指すために、繊維質と脂質をコントロールした医療用の食事だにょ。1日で1,000kcalしかないにょ)、明後日の検査日は絶食です。

ホントは明日は街道歩きに行くつもりだったのだけど、思いの他、この食事制限が体力勝負っぽいので、断念します。

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(0) | trackbacks(0)
マクド値上げ
名古屋は据置料金らしい…
そうか、名古屋は都会ではないのか…

所で、外食チェーンで地域で料金差があるのは初めてだと報道されてますが、寿がき屋は地域によって10円高かったりするんだよね。大学内にある店だと50円安かったりします。

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(2) | trackbacks(0)
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ