ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
2015夏アニメ総括
ハズレ率が高かったので自分の選択眼が鈍って来たんだと心配したものの、身近な人達に訊くと「今期は印象に残らないのばかりだったね」って言ってくれたので、自分だけではなかったんだとホッとした。そんな感じの期でした。
また、慢性的に未視聴をため込んでしまい過去作が全く見れなかったので、どうも視聴数が限界だったみたい。だから、秋期は視聴数を絞る事にしました。

【終了】―――――――――――――――
●ナノ・インベーダーズ
ケモいと言う理由だけで視聴決定。メイドイン中国のアニメだけど、文芸は日本製だと知ったのは話が後半になってから。最初は作りの稚拙さをバカにしながら見てたんだけど、気がついたら沼にはまっていた。バカは宇宙を救う…うん、確かにその通りですな。

●干物妹!うまるちゃん
海老名ちゃんに一目惚れして視聴決定。うまるはオカズで、海老名ちゃんが主食でした。期待を裏切られる事なく作りが丁寧だったんで、安心して見れた良作。

●わかば*ガール
「お嬢様だけどバカだからお嬢様学校に入れなかった」って設定に引っかかって視聴決定。わかばのバカっぽさは最後までブレてなかった。箸休めにちょうどよかった。

●赤髪の白雪姫
ストーリーラインに既視感があったけど、これはひょっとして少女漫画でのひとつのフォーマットなんだろうか? 白雪のキャラの立て方が上手だった反面、ラスト近くの恋愛フェイズでちょっと違和感を感じてしまった。

●のんのんびよりりぴーと
1期見てない事に気がついたのは数話見た後だった。その位に空気な存在のアニメ。もちょっとほたるんがいっぱい出てくれたら堪能していたかも。

●俺物語!!
少女漫画なのに男側メインがブ男って絵が珍しくて視聴決定。純粋なラブストーリーで、最初のうちは微笑ましく見てたんだけど、あまりのラブラブ振りに途中から「こいつらの仲が破綻する時ってどんな感じだろう」とか考えながら見る様になってしまってた。

●モンスター娘のいる日常
原作を連載前から追っかけていたので、デフォルトで視聴決定。声の違和感は数話で慣れたけど、絵柄(特に色使い)や構成の違和感は最後まで慣れなかった。可もなく不可もなく、無難にアニメ化したなって印象だった。

●がっこうぐらし!
何の前知識もなく視聴出来た自分は幸せだったらしい。でら暗い状況設定とでら明るい雰囲気のギャップが面白かった。今期一番の話題作である事に違いはないと思う。けど、一回見たら十分かな?

●ケイオスドラゴン赤竜戦役
ネコミミが可愛かったから視聴決定。しかし、ただ単にストーリーラインをなぞっているだけで、設定もキャラもそのストーリーを運ぶだけの役割しかなく、何も表現されてなかった。実にひどい仕上がりのアニメになってた。

●空戦魔導士候補生の教官
話にひねりがなくストレートな作りだった。キャラの成長はものすごく丁寧に描かれていたので、普通に楽しむ事が出来た。今期一番はこれ。こう言う「普通に丁寧」ってのが最近珍しくなっちゃってるよね。でも、このアニメを誉めている人はもちろんの事、見てる人すらほとんど見かけなかったので、2期はまぁないだろうな。

●六花の勇者
ウサミミが可愛かったから視聴決定。冒険譚のはずが、いつの間にか推理モノになってて、そのうちつじつまもあちこち合わなくなり、最後にはキャラの言動にまで違和感を感じる様になっていた。これ、原作が「思いつき連載」だったんだろうな、と。

●Charlotte
とてもよく練られた丁寧な筋運びをしていたのはわかるんだけど、突然話が飛ぶ所がいくつかあって、その度に作風がガラリと変わるので、連続性を感じる事が出来なかった。それなりに面白かったけど、一度見れば充分。

●WORKING!!!
日常モノであるにもかかわらず、キャラシフトがダイナミックに動く展開は真新しかった。けど、完全に箸休め視聴だったなぁ。2期までは山田がもちょっとハチャメチャやってた気がするんだけど、今期はそれが感じられなかった。

●ピカイア
NHK90周年記念番組にしては、小手先感がすごい感じの作りだった。ヴァーチャル三部作に遠く及ばない内容なので、笑いながら見てました。

【継続】―――――――――――――――
●ミス・モノクローム
2期最終回の次週が3期1話で、放送時間も動かず。なぜふたつに分けた?

●おまかせ!みらくるキャット団
相変わらず下品です

●ふうせんいぬティニー
完全に完結したはずなのに続きやるんかい

●妖怪ウォッチ
イナホはいらない子。他のテコ入れもすべってるし、視聴継続をどうしようか考え中。

●プリパラ
面白いんだけど、話が同じ事の繰り返しになって来てるんで、視聴継続をどうしようか考え中。

●ToLOVEる-とらぶる-ダークネス2nd
最終回に次回予告がついてたよorz 残2話だけ秋期に持ち越し
JUGEMテーマ:アニメ感想



author : たつもとちまき | アニメ・コミック | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/1002
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ