ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
愛知万博・市民大交流フェスタ
県内ではしぶとく生き続けている愛・地球博です。

6/24-25にイベントがあると言うので、栄の久屋大通公園に行って来ました。

万博のうちの市民参加の部分だけを切り出して持って来たと言う感じのイベントで、雰囲気は万博そのまんまでした。
森/里の自然学校の面々と、主に瀬戸会場で頑張っていた市民プロジェクトの面々と、主に長久手会場で頑張っていた地球市民村の面々が、それぞれブースを構えていて、なかなか豪華でした。
市民プロジェクトも、地球市民村も、万博当時は参加団体が週代わりや月代わりで、見はぐった展示が多かっただけに、その大半を今回押さえる事が出来て、よかったです。

自然学校の方は、やはりこちらも万博開催当時のまま、「インタープリターと歩く街のツアー」と称してインタープリターと会場内を歩いて自然探しをすると言う趣向。やはり万博当時と同様に超人気で、朝一番で会場に駆けつけたものの予約が取れたのが14時になってしまいました。
ちまきが参加した回は、印刷屋の色見本を渡されて「これと同じ色の物を探して来なさい」と言う課題を与えられ、木々や芝生を捜しまくると言うものでした。
他にも「絵ものがたり散歩道」も万博当時のまま再現さてれいて、このシリーズ7冊目の絵本をゲットしてしまいました。

万博入場券を持参していたので(万博開催当時のエコマネーが名古屋では今でも継続運用されていて、そのやり取りに万博入場券が使われている)、クイズラリーにも参加し、エコマネーをゲット。合計7点を獲得しましたが、その場で全部を植樹寄付にして来ました。

半日ですが、万博の雰囲気が充分に堪能出来ました。
万博の醍醐味はパビリオンにはなかったんだなぁ、こう言うのが万博成功の秘訣だったんだなぁ、と言う事がしみじみわかってしまいました。

author : たつもとちまき | 愛地球博 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/480
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ