ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
万博 メモリアル・フィナーレ
てなわけで、万博1周年記念事業のシメである、メモリアル・フィナーレを見に、昨日は久屋大通公園へ行って来ました。

「座席券は昼から配付」と言っていたので、立ち見を覚悟して行ったら、18時の時点で座席券がまだ残っていました…てなわけで、フリー入場で、そこそこの席をゲット出来てしまったので、出足が少なくて盛り上がりに欠けるのだろうかと心配したのですが………

今日のラジオでは「動員3,000人だった。平日野外イベントとしては脅威の出足」と言っておりました。

内容は、中国身障者芸術団の演舞、先日のCBCの特番で流れたミュージシャン達の万博に対するメッセージの上映、エキスポ・オールスターズ・パレードや合唱などで構成されたグランド・フィナーレの再現、と続いて行きました。

グランド・フィナーレと言えば、会場全員で「Everyone, everyone」を合唱して、それに続いて会場全員で「ありがとう」と叫んで…と言うのが圧巻だったんですが、今回はなぜか「Everyone, everyone」の合唱がなくて、代わりに松浦亜弥が出て来て(出演が秘密にされていたサプライズ演出だったらしい)「Friend Love Believing」の合唱となり、その後でとってつけた様に全員で「ありがとう」と叫び………

どうしてあややが出て来るんだよ!!

LOVE PSYCHEDELICOが用事があって来れなかったんで、代わりにあややを呼んだって事なのかぁ?
会場全員で指3本を立てた手を上げて左右に振って、未来に誓いを立てると言う、協会プロデュース版閉会式のラストの演出をそのまま持ち込まれても、その意義や演出には共感は出来ないんだけどなぁ………と思って見ていたら、みんなその場のノリでやってました。どうやら何割かの人達が協会がプロデュースした1周年イベントからハシゴして来た連中だった様です。(多分、あっちの方でも同じ事やったんだろう)

ラストの「ありがとう」も、グランド・フィナーレの時には「うん、うん、そうだよな。万博を総括する言葉はこれだよな」と思ったものですが、1年経った今では、なぜか違和感がビンビンでした。今、ふさわしい言葉を捜すとなると…思いつかないのですが「がんばろう」的な意味合いのものになるんじゃないのかなぁ?(万博の理念を具体化して継続させよう、と言う気持ちだね)

その辺の一連の演出が納得出来なくてシラけてしまったのですが、カラーキッコロや各パビリオンのアテンダントがそろい踏みのエキスポ・オールスターズ・パレードや、中国身障者芸術団の千手観音には度肝を抜かれる思いをしたので、イベントとしてはよかったと思います。

author : たつもとちまき | 愛地球博 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/505
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ