ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
伊豆シャボテン公園
[カピバラ一家の入浴の図] 年賀状に使う写真を撮るために、昨日は伊豆シャボテン公園へ行って来ました。

来年はネズミと言う事で、カピバラの入浴写真にしようと思っていた所、伊豆シャボテン公園のサイトを見ていたら「カピバラの入浴は冬至の頃から彼岸の頃まで」と書いてあったので、「来シーズンに写真を撮りに行っていたのでは年賀状に間に合わない」と急きょ思い立って行く事にしました。

片道300kmです。高速代を節約するため、下道で行きました。しかも日帰りです。
(バカ者呼ばわりしていただいて構いません。体力の消耗が激しくて後悔しております)

飼育員の説明によると、カピバラが湯に入るかどうかの分岐点になる気温と言うのがあって(桜の咲く頃の気温だそうです)この日はちょうとその境界線上だとの事。いつもなら湯を張る音を聞いてわき目も振らずに湯船に突進して来るそうなのですが、この日は湯に入ろうとしてはためらってと言うのを数回も繰り返して「もしかしたら今日ここに来たのは無駄足になるかも」とドキドキしてしまいました。
10分ほどしてようやく一家全員が入湯となり、いっぱい写真を撮らせていただきました。

湯があまりにも気持ちいいのか、素潜りしてみたり、伸びをして長〜くなってみたり、オナラをしてみたりと、本当に愛らしいヤツらでした。
ついにうんこまでしてしまい、湯船にブツがプカプカと漂ってしまい、写真撮影はそこで終了となりました。

今までは、体が大きいだけあって動作がのろく、ぼ〜っとしている印象があったのですが、いやいやどうして、とても表情が豊かで、挙動もいちいち面白く、ひょっとして知能はある程度ある方なのではないかなと言う気もして来たのですが、その辺はどうなんでしょ?
体が大きいので声も野太いのかと想像していたらそうではなく、高い声で「きゅ〜」「みゅ〜」って感じの可愛い声でした。声のヴァリエーションも豊富で、声のかけ合いもしていたので、ひょっとしたらカピバラ語なんてのがあって家族間で意志の疎通をやっている気がしたのですが、その辺もどうなんでしょ?

なるほど、ネットでカピバラ愛好家達が群れているのが、わかった気がしました。
多分、丸1日眺めていても、飽きません。気がついたらカピバラの前で3時間も経過してしまっていました。

長崎バイオパークだと、カピバラに触りたい放題らしいので、一度行ってみたくなってしまいました。

ちまきの地元では、東山動植物園にもいるそうなので、時々はそっちの方に行ってみようと思います。

author : たつもとちまき | おでかけしたよん | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/567
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ