ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
夏きた〜〜!と思う瞬間は?
久々にトラックバックBOX行きますっ>夏きた〜〜!と思う瞬間は?

子供の頃は、毎日雷まみれになると「夏だなぁ」と思ったもんです。
当地はかつては雷銀座と呼ばれていて、梅雨開けから8月になるまでの2週間ほど、毎日必ず夕方になると雷雨に襲われていました。
だから、この辺で育った子は、雷が怖くないんですよ。あのサウンドと光に慣れてしまっている上に、「どこまでが安全か」をよく知っている。
ちまき自身も、直撃を受けた事が数回、至近雷なら数知れず、コロナ放電や雷球の目撃経験もあります。自宅でテレビが燃えたり、ビデオが火を吹いたりした事もある。

そんな初夏の風物詩も、20年ほど前からなくなって来て、今では雷は年に数回(しかも、春や秋)の珍しい現象になってしまいました。
地球温暖化の影響で気候が変わり、雷雲の発生源や移動ルートが変わったんだねぇ。

雷なき後は、セミの初鳴きで夏を感じてます。しかしこれも、最近では梅雨前から狂い鳴きしたりで、アテにならなくなって来たよなぁ。

author : たつもとちまき | トラックバックBOX | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/630
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ