ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
ウォーキング 伊勢街道 ラストウォーク その2
ここの続きです
12:30
いよいよおかげ横丁まで来ました。
もう、ゴールは目前なのですが、その前に腹ごしらえです。
あかふく氷まずは、あかふく氷です。

非常になめらかで柔らかい氷で、とても美味なのですが…てんこ盛りに盛られているので、食うのが大変。
あかふく氷 発掘後懸命に頑張って宇治味の氷を発掘して行くと、底の方からあんこと白玉が出て来ました。

要は、普段いただく赤福(餅をあんこでくるんだもの)とお茶を、そのままかき氷にしたと言う趣向なわけです。

「夏限定赤福」ってヤツですね。ちなみに冬になるとあかふくぜんざいに取って代わります。

いつも立ち寄る造り酒屋「おかげさま」で、甘酒を1杯。
夏場は「冷やし甘酒」なのですね。わずかにシャーベット状の氷片が入っていて、それが口当りにアクセントをつけていて美味でした。
2年参りの際には絶対に手に入らない酒粕も、今回は無事にゲットできました。

てこね寿司食事は、伊勢うどんかてこね寿司かで迷ったのですが、せっかくなので、てこね寿司の方をチョイス。
どうせならと言う事で、元祖の店である「すし久」の待ち行列に加わる事にしました。(いつもは、この待ち時間を嫌って立ち寄らないのだ)

幸いにも15分ほどで席に通されました。
チョイスしたのは、「てこね寿司 梅」
松や竹だと満願料理になっているので、あきらかにカロリーオーバーだ。

こんなにも大量の客をさばいている店と言う事で、料理の味には不安があったのですが、手抜きのない確かな味だったので、ちょっとビックリ。さすが、元祖の老舗なので、手を抜くと大変な事になるので、気が抜けないって事なんですね。
13:45
国道23号終点内宮の入り口に到着。

伊勢街道、完歩しました。

北国西街道→中山道→下街道→東海道→伊勢街道 と歩き通した事になるので、これで、善光寺から内宮までを歩き切った事になります。


無事到着のお礼に、内宮の参拝です。ここでは3社をお参りします。
風日祈宮風日祈宮
級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺尊(しなとべのみこと)を祀っています。

あれ? 外宮の風宮と同じだなぁ、気がつかなかった。(そんなんでは、御利益ないだろうなぁ。今度の初詣では、ちゃんと予習しておこう)

皇大神宮皇大神宮 内宮の本宮です。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしています。

天照さんは昼の世界をつかさどる女神で…説明はいらないよね?

内宮荒祭宮荒祭宮
天照大御神の荒御魂をお祀りしています。
16:50
最後の〆に、(内宮別宮)月読宮にお参りです。(ちょっと遠いので、バスを利用)
どうして月読さんが外宮と内宮の2か所にそれぞれ祀られているのかと言う事は、ちょっと調べてみた事もあるのですが、よくわからんとです。

ここでは5社にお参りします。
月読宮
奥から順番に
  • 月讀荒御魂宮
    月讀尊荒御魂をお祀りしています。
  • 月讀宮
    月讀尊(つきよみのみこと)をお祀りしています。
    外宮の月夜見さんと同一人物。
  • 伊佐奈岐宮
    伊弉諾尊(いざなぎのみこと)をお祀りしています。
    天照・月読・スサノオ3兄弟のお父さん。
  • 伊佐奈弥宮
    伊弉冉尊(いざなみのみこと)をお祀りしています。
    天照・月読・スサノオ3兄弟のお母さん。

ちょっと離れた場所に
  • 葭原神社
    佐佐津比古命(ささつひこのみこと)と宇加乃御玉御祖命(うかのみたまのみおやのみこと)と伊加利比売命(いかりひめのみこと)をお祀りしています。
    五穀豊穰の神様達らしい…


17:15
五十鈴川駅到着。
同行者が「月読にも行く」と言い張ったおかげで、かなり無理のある道程になり…途中、バスを乗り間違えたり、道に迷って同じ所をぐるぐる回ったりもしてしまいました。

でも、ほぼ予定通りの時間に駅に到着。

歩いた距離は18.6km…街道のコースは6kmだったんですけどねぇ…

伊勢神宮は全部で125社あるそうで、JR東海も神社巡りのウォーキングコースを設定していたりで、何日もかけて歩き回るのも面白そうなのですが…それも、縁があったらまたの機会にでも。
オマケ
猿女の巫女さん道中で見かけたポスター

猿田彦神社が萌えていました。

描いた人の名前も明記されていました。>小栗るみ

気になったので、もうちょっと検索してみました。
この佐瑠女神社例祭(さるめさん祭り)のポスターは、毎年この小栗るみさんが描いており、祭りそのものよりもこのポスターの方が有名になっている、とか。おかげで佐瑠女神社も「萌え神社」と呼ばれているらしいです。
2002年のポスター
2003年のポスター
2005年のポスター
2006年のポスター
詰め合わせ1
詰め合わせ2

ちょうど今週のトラックバックBoxが「夏の思い出の写真募集」との事だったので、そっちの方にも参加しておきます。

author : たつもとちまき | ウォーキング | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/653
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ