ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
満天星一休でお食事
今年も長崎の猫メル友から、高級梨がドッサリ届きました。

去年もそうだったんだけど、タイミングが悪いんだよねぇ。お返しするにも、春日井名産の桃も巨峰も終っている…残る春日井名産は名古屋コーチンなんだけど、今まさに「偽コーチン騒動」真っ最中だし。
で、近隣の名産である栗を送ろうと言う事で、今年も栗きんとんを求めて中津川まで行って来ました。

最近、ご近所さんが去年の記事にコメントを入れてくれて「栗きんとんなら満点星一休がいいよ」と教えてくれたので、今年はそのお店を第一目的地にしてみました。

店舗はふたつあるらしいんだけど、どちらに行けばいいのかわからなかったので、とりあえず苗木店の方へ(有料道路が軽たろーで往復で300円なり)
満天星一休の栗おこわ今日の目的のひとつが、この栗おこわ膳を食べる事だったんですが…

混んでいました。どうやらかなり有名な店らしい…

値段なりの事はあって、盛りつけはとてもお上品です。
味の方は、どの料理もちょっと濃い味に仕上がっている。
メインとなる栗おこわなんですが…栗が甘い! この甘さは明らかに自然の甘さではないので、砂糖漬けの栗を使ってるのか? 対するご飯の方は塩味で、栗の甘さを引き立てていました。

「味を作り過ぎだよ」と言う感じはしたのですが…一応は値段なりと言う事で及第点?
(デザートの栗きんとんで感動して満足しちゃったから…もし栗きんとんがついていなかったら微妙だったかも)

一方、接客がとてもとてもほめられたものではありませんでした。こっちは明らかに落第です。「二度と行きたくない」部類に入るかな?
スタッフの皆さんは一生懸命仕事してくれているんだけどね。システムが根本的に×です。
どこの誰に何を言えば中に入っていいのやら席を取ってもらえるのやらさっぱりわからず…あげくのはてに客同士で「こっちが先だ」と喧嘩になるし…精算もどこでどうするのかさっぱりわからず…

せっかくの料理が台なしでした。
まぁ、せいぜい改善努力をして下さいまし。(ひょっとして、有名だからと言う事で天狗になっていやしないか?)
ここの栗きんとんも含めて、中津川駅前の観光施設で色々な店の栗きんとんをゲット出来たので、後で食べ比べしてみます。

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
初めまして、たつもと様。
当方、満天星一休で働かせて頂いている一従業員です。

今回の記事を読ませて戴きました。ご来店、誠に有り難う御座いました。
一方、接客面では折角のご来店だというのに不快な思いを残させてしまった様で、大変申し訳なく感じています。
スタッフ一同、常に改善努力をしているのですが、従業員の少なさも有りなかなかお客様に満足して戴ける対応が取れず、反省の日々です。
天狗に…などという事は決して御座いません。むしろ、当店より数段素晴らしいお菓子を並べられている有名店は五万と有り、其処に当店が並ぶとも思えぬ次第です。

これからも拙いものでは御座いますが、お客様に少しでも満足して頂けるよう努力を続ける次第で御座います。
貴重な御言葉有り難う御座いました。どうぞこれからも満天星 一休を宜しくお願い致します。

拙い文章では有りますが、此れにて失礼致します。
| ★ | 2009/11/19 11:46 PM |
★さん>
匿名なので、関係者かどうか怪しいと思ってアクセスログを見てみると、該当時間に誰かがこのページに来た痕跡がない…
ロボットによる書込?? ちょっと気持ち悪い。

一応本当に関係者だと仮定して、真面目にお返事します。

私がこの店を訪れたのは2年前なので、今ではどう改善されたかはわからないのですが…

店員さん達は、大変よくやっていると思います。この店、コメントにも書いてある通り、決定的にマンパワーが足りないんだよ。
で、そんな中、どう改善したらいいのかと言えば、店員さんがいなくても客の誘導が出来る仕組みを作ってしまえばいい訳で…例えば案内の表示を出すとか、順番待ちの名前を書く紙を置くとか…
でも、店員さん達が猛烈に忙しい状態では、そんな事に気を回す余裕などない事もよくわかります。現場の人達の努力は限界を越えてるって事なんだね。
だったら、経営者が自らそれを行うべきなんだ。

人数がギリギリだと言う状況と言い、それなのに自ら店作りをする気がない事と言い、もう、これはね、経営者がダメダメだって事なんだよ。経営者が考えを改めない限り、この状況は治らないです。

あまりのひどさに、客が店員に同情してしまう。そんな感じの店になってしまっていた、と言う事です。
2年前の話ですけど。
| たつもとちまき | 2009/11/20 6:49 PM |
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/671
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ