ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
栗きんとん食べ比べ
去年はすやと川上屋しか比べる事が出来なかった栗きんとん、今年は、中津川駅前観光案内所で栗きんとんの詰め合わせが入手出来ると知ったので、まずはそこを押させる事にしました。
ネット上では正確な場所がわからず「駅前ってどの辺だろ」不安だったのですが、本当に駅前(と言うか、駅隣)でした。駅のロータリーの市営駐車場の正面です。
その市営駐車場も、最初の30分は無料でした。常に満車なんですが、10分も待てばすぐに空くと言った感じでした。

観光案内所では6店の栗きんとんが入手出来ました。

いろんな人のブログを見ていて、どうも松葉と一休のどちらかを推薦している人ばかりなので、松葉にも寄って(観光案内所では売ってない)、そこの栗きんとんもゲット。

合計7店の栗きんとんの食べ比べとなりました。

栗きんとんのおこげ松葉では、おこげ(栗を釜で練った時に、釜にこびりついたもの)をいただき、こちらの方も美味しくいただきましたが、これは一応選外と言う事で…
栗きんとんの袋観光案内所で入手した栗きんとんの袋は、こんな感じに…各店の食品表示のシールがズラリ並んでおります。
そうか、こんな事になっちゃうから、各店詰め合わせパックってのは難しいんだね。調整が大変だっただろうに、よくこの企画を実現させたもんだと感心しました。
栗きんとん整列ズラリ並んだ栗きんとん7個。

     松葉
川上屋 信玄堂 新杵堂
松月堂 七福  一休
並べてみて初めて気がつく「すやがないやん!」
元祖であるすやを基準にして味比べをしようと思っていたのに…仕方ないので、本家である川上屋を基準にする事にします。(すやと川上屋は、去年食べ比べたからね)

川上屋
とりあえず基準になってもらう。後になって気がつくが、他と比べると、とてつもなく甘い。
七福
栗っぽい味。甘くない。
松葉
とても濃厚な栗味。
松月堂
おとなしい味。栗の固まりがゴロゴロしていて、いい食感。
信玄堂
うっすらソフトな味。甘い。ゴロゴロ。
新杵堂
うっすら栗味。とてもフワフワしたいい食感。
一休
とても栗クリした味。

全部食べてわかった事は、すやと川上屋は、極端に甘いと言う事でした。なるほど去年はあまり感動しなかったはずだよなぁ。

つまり、二大双璧と言われたすやも川上屋も、中津川の栗きんとんとしてはイレギュラーな味作りをしていた(砂糖が主役で栗味を活かしていない)、と言う事になるみたいなんです。

で、どこの栗きんとんが一番美味なのかと言う事になると、これはもう各人の好みの問題なんだろなと言う気がしました。なるほどネットで各店の味の違いにまで踏み込んだ書込がないわけだよ。
ちまき的には、松葉と一休が甲乙つけがたいなと言った感じかな? 強いて言うなら一休の方が上?

まぁ、そんな感じなので、サイト上で「どの店にしよう」と選ぶのは無理っぽいので、皆さんも一度食べ比べをしてみて好みの店を見つけてみよう、って事ですね。

author : たつもとちまき | 食べたり飲んだり | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
ひまだな
| | 2008/06/09 8:33 PM |
五空さん>
はいはい座敷牢に帰る時間だ
| たつもとちまき | 2008/06/10 9:27 AM |
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/675
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ