ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
読書バトン
さださん所からバトンが回って来てしまいました。このバトン、ちょっと分量が多いなぁ…
なにぶん、ある時点を境にしてそれ以前の記憶がキレイになくなっている身なので、思い出せる範囲で書いてみます。

【読書バトン】
  1. 今読んでいる本は?
    読むとしたら仕事の本ばかりなので…仕事絡み以外で一番最近読んだのは「南京事件」ってこれは学校の講義の絡みだね。そう言う絡みが全くないのを挙げろと言われれば…「聖書」「コーラン」「ブッダのことば」になってしまう。
  2. 就学前にハマった本は?
    絵本のレベルになっちゃうのかな?「スーホの白い馬」とか「エルマーのぼうけん」とか。タイトル忘れたヤツは、小魚の群れの中で1匹だけ黒い子がいて仲間外れになる絵本(追記→「スイミー」でした)、とか、身体にふさわしくない大きい殻を手に入れて自滅してしまうカタツムリの子供の絵本(追記→「せかいいちおおきなうち」でした)、とか、ブチ犬が迷子になる絵本(追記→「どろんこハリー」でした)、とか。
  3. 小学生の時にはまった本、作家は?
    当時クラスの中では「ドリトル先生シリーズ」が流行していました。図書室では当然順番待ちです。みんなで全巻制覇するのを競い合っていました。
  4. 中学生でハマった本、作家は?
    この頃は「コロボックルシリーズ」とか「野生のエルザシリーズ」とか「宇宙大作戦(スタートレック)シリーズ」だなぁ。入院した時には星新一とかも読んだ。当時すでに作り手側に回っていて、クラスの中で本を作りっこしては回覧してました。金日成の本とか、朴正煕の本とか、今考えたら恐ろしい本作ってましたわ。
  5. 高校生でハマった本、作家は?
    乱読を始めたのがこの頃。週3冊のペースで2年ほど続いた。あらゆる分野の本を片っ端から読んだ。覚えているのは片岡義男とかかなぁ? 「ダーティペアシリーズ」なんかは「基本の『き』」だったと思う。この頃はもう、授業中にせっせと小説を書いていたので、読んだ事よりも書いた事の方がよく覚えている。
  6. 大学生以上でハマった本、作家は?
    もうこの頃になると、本と言えば小説ではなくコミックス主流になっていた。小説に限定すれば読む本はほぼSFに集約されていたと思う。特に猫耳の神様であるコードウェイナー・スミスがイチ押しでしたね。すでに自分が書いて売る立場だったので、自分同様なアマチュアな人が書いた物はたくさん読んでいた。
  7. 現在オススメの本、作家
    やっぱりコードウェイナー・スミスだなぁ。あと、仕事絡みで申し訳ないけど「あヽ野麦峠」はいい本だよ。
  8. 好きなジャンル3つ
    まぁ、何でも読みますよ。超能力刑事が出てくる推理サスペンスや、ボーイズラブなんかも読んだ事がある。逆に、突出して好きな分野ってのがないのかも知れない。
  9. 読んでいて大笑いしてしまった本は?
  10. 読んでいて泣いてしまった本は?
  11. 読んでいて腹が立った本は?
  12. 読んでいて気持ち悪くなった本は?
    この辺の事となると、いよいよ記憶の欠落が激しいので、答えようがないんです。
  13. 本の中で出てきたもので、コレ食べたい!と思ったものは?
    小説限定となると、特に連想出来るものがないです。
  14. 本の中でここ行きたい!と思った場所は?
    火星ステーション。朝日がとても奇麗らしい。
  15. 本の中で好きな登場人物
    もちろん、ク・メルです。何と言っても、日本の猫耳少女カルチャーの原点ですからねぇ。原点の名に恥じないだけのあふれ出る魅力を持ってます。最近の流行語を使うなら「ク・メルは俺の嫁」って感じ?
  16. 続編を出して欲しい本
    ここの所ずっと、全くストーリー物を読んでいないので、続編を期待したいと言う物が連想出来ないです。
  17. 内容は別にして、この題名はうまいことつけたなとおもうもの。
    「夏への扉」かな? ちょうど松田聖子の歌が流行った時に読んでしまった。
  18. 近年の出版業界に一言
    書店で注文したら1か月かかっても取り寄せ出来ないのに、ネットで注文して書店に送ってもらうと3日で届くのって、明らかにおかしいと思うぞ。…って、これ、流通の話であって、出版界に言ってもしょうがないですね。
  19. オススメの書店
    最近はe-honで注文して近所の三洋堂で受け取るってスタイルが定着しています。仕事の本を探す時は、愛知労働局の1階にある政府刊行物センターに行きます。あと、行くとすれば、名駅の三省堂と栄のマナハウス位かなぁ?
  20. あの人は何を読むんだろうという人にバトン
    wireselfさんと、saitoさん。と言うわけで、よろしくお願いします。
JUGEMテーマ:バトン

author : たつもとちまき | その他 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
長い場新受け取ってくださってありがとうございましたw お疲れ様です。でも、受け取っていただいた甲斐があったな〜と思いました。おもしろかったぁ。
ちまき様は「書く」側だったんですね。金日成の本っていったい(汗)。…「エルマーのぼうけん」はみかんの数数えながら読んだ、そういえば。ブチ犬が迷子になるのってえぇと、「まいごのハリー」とかそういう題名じゃなかったでしょうか。
でもって、コードウェイナー・スミス!! うーん、やっぱりいいですよねっ。ク・メルが猫耳少女の始まりですか。なるほど…とは思いましたが、日本にはビジュアル的に猫娘がいますよね? ク・メルのがかわいいですけどね〜かっこいいし。
「夏への扉」っていいタイトルですよね、やっぱり(笑)。
おもしろかったです。いい方にバトン回したなぁ(自画自賛)。
| さだ | 2007/11/10 10:14 PM |
確かにハリーと言う犬だったなと思って検索してみました。
「どろんこハリー」が正解みたい。このサイトで見つける事が出来ました。
http://www.ehonnavi.net/ 絵本ナビ
魚の絵本は「スイミー」で、かたつむりの絵本は「せかいいちおおきなうち」でした。

所で、言われてみれば、ク・メルって可愛いだけじゃなくて、とてもりりしくて恰好イイ! さださんに言われて初めて気がつきました。
今で言う所の「ツンデレ」ってヤツですね。
| たつもとちまき | 2007/11/11 10:59 PM |
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/686
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
トラックバック
基本的にはマンガばかりな人なんでそんなに本は読んでないですよ。電車ででも通勤してれば暇潰しに読むだろうけど、自家用車だしなあ。そのマンガも最近あんまり手を広げないようにしてるし。 そんなわけで正直おれなんぞが受け取るべきでないバトンな気もするが、いろ
| 日々lま゛やきます | 2007/11/13 1:27 PM |
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ