ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
Operaの操作性
Opera論争について、もうちょっと引っ張りますね。

結局、どこでも「操作体系が変なんだよ」とか「これをするにはどう操作したらいいんだよ」とか「これは出来る?出来ない?」とか「そんなに使い慣れって大切なの?」とか、話題はそんな辺りをグルグル回ってしまっている様な気がします。

で、懐かしいんですよ、この雰囲気。

どうしてかなぁ、と思ってよくよく考えてみたら…その昔あった「FEP論争」そっくりなのね。

MS-DOSの後期にはFEP(今で言う所のIME)が、それこそ何種類もあって、互いのユーザが自分が使っているFEPの優位性について語り合っていた時代があった。
言い合う内容は、まぁ、機能だったり性能だったりするんだけど、必ず出てきたのが「そんなにケチつけるんだったら、使ってみてから言ってみろ」「このキーでこの挙動しないからクソだ」と言う水掛け論。

確かにそうなんだよね。IMEって一番人間に近い所で働くアプリだもん、その操作に慣れる事イコール自分の脳からのアウトプットがよどみなくPCに注入される様になると言う事だもん、使い慣れが何より一番大切な要素なんですよ。

結局は、WXがキーアサインを自在に設定出来る機能を付け、WXの性能が特によかった事と相まって、どマイナーなFEPでしかなかったWXが一番人気になる、と言う結末で、あのFEP論争は下火になって行ったんです。(追記・WXはその後マイクロソフトに提供されて、MS-IMEとして現在でもトップシェアなんだそうです)
その後はどのFEPでも「ATOK風設定」とか「VJE風」とか、既存の他のFEPの設定を添付しておき、それをユーザが好みに応じて選ぶのが普通になって行きました。

Operaは、操作体系についてはかなり自在に設定変更できると言うのが利点のひとつなのに、反面、その設定を変更するのにとても高いスキルが要求されると言う問題点も抱えています。
使い慣れがそんなにも大切で、その使い慣れがOpera普及のネックになっているなら、それこそ「Firefox風profile設定」とか「IE風profile設定」って作っておいて、それをインストーラーに同梱してしまえばいいのと違うかなぁ、と思うんですよ。

そうすれば「ホイールでタブ切り替わらないなんてクソだ」なんて事を言われなくなるのと違いますか?
使い慣れと言うハードルがなくなるので、ブラウジングの機能や性能だけで選んでもらえる様になるんだし。
確かに、Operaの一番の特徴である「多彩な使い勝手」が死んでしまう、と言う弊害もあるんですけどね。
【追記】12/10
saitoさんによると、「Firefox風設定」「IE風設定」はすでに存在するそうで…(そう言えば昔、そんな事が話題になった覚えがあるなぁ)
ただし、一応公式からリンクされているものの、あくまでもコミュニティの中だけの話に留まっていて…(しかも、日本語での紹介や誘導は皆無)

インストール時に設定を選択できる様にするとか、ダウンロードページで大きく紹介して誘導したりダウンロードボタンの真横にリンクを置くとか、公式側が本気で取り組まないといつまでも「Operaは使い勝手が」と言われ続けられる事になるのではないでしょうか?
「他のブラウザに合わせてキーアサインを変更しました」と言って旧来のOperaユーザから反感買うより、そう言う取り組みをした方がずっといいのと違いますか?
JUGEMテーマ:ブラウザ

author : たつもとちまき | ブラウザ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/694
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ