ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
RPG伝説ヘポイ
かろうじて平成の作品、って事だから、もうかなり前のアニメになるんだねぇ。

懐かしさにどっぷり浸かりながら、全話を見ました。

ターゲットとしては完全に子供向け、設定関係もよく言えば子供が喜びそうな要素がてんこ盛り、悪く言えば子供だましって感じの作品で、狙い過ぎて「逆に大きく外していないかい?」と言った雰囲気になっちゃった、そんな感じのアニメでした。
当時から「ヘポイ」でなくて「へぼい」とか言われてたんですよねぇ。

だったら、何でそんなのが好きだったんだよと言われそうだけど…

多分このアニメが、萌えネコミミキャラが登場する史上初のアニメだったんですよ。
もぉ、それだけのために欠かさず見てました。

で、久々に見返してみて思ったのが
  ミーヤはやっぱり可愛い!
キャラデザがぱんよめさんで、当時も「よくもまぁこんなキャラが…いい時代になったもんだ」と大はしゃぎしていた覚えがあります。(確か何冊か本も作ったよな)

えろいコスチュームとか、全身の毛がピンク色なのはなぜなんだとか、そう言うのもあるんですが、猫目・猫耳・尻尾はもちろんの事、おそらく猫ヒゲがある猫娘キャラってのは、商業レベルではこれが初めてだったのではないかと(今でも希少だよね)。それだけに猫耳フリークとしては、萌え死ぬ思いで毎週楽しみにしていたもんです。

ミーヤ・ミーヤは、ケモナーなら今でも「基本のき」ですよね。
このミーヤの流れが、エスカフローネのメルルにつながって行くんですよね。

ストーリーの方は、半分位覚えていました。
今見て改めて感じるのが、バブル最盛期の作品臭なんだよなぁ、って事。
「行け行けゴーゴー」って雰囲気で、前後の脈絡があんまりありません。筋立てとしてあんまり煮詰めていないなって感じ。
その上、お話は「ひたすらフラグ立てに走り回る」ばかりで「ロープレ伝説」とタイトルに冠してあるだけの事はあると思います。その辺は狙ってやった事だとは思うんだけどね、今見るとこれは辛いなぁ。

逆に、キャラシフトはとても丁寧に練られていて、主人公達4人の面々の掛け合いはなかなかのもの。そのキーとなるキャラとしてミーヤが居たって事なんですねぇ。

不出来なストーリーは、最終的には「努力」と「友情」と「勝利」ですから、後味としては悪くはないです。

当時から、ちょっぴりエロスと感じていたんですが(シスターケイトが臨月姿で再登場とか…当時「お前をぽんぽこりんにしてやる」とか言うのが流行ったよな)
見返して思ったのが、小さなお友達な男の子達を入れ食いにするためか、やっぱり所々に無関係にエロかったりするんですよね。
ケイトの入浴シーンがあったりとか(乳首とか見えちゃってる…子供向けでそこまで作画するなよ)、ミーヤの首ヒモが切られてコスチュームが脱げちゃうとか…
女性キャラは皆、豊満でがっしりしてムチムチした体つきをしています。

最近のアニメの女性キャラが華奢に描かれる傾向が強いだけに、かえってムチムチさが目についてしまいました。

主人公の声は小学生が当てています。これも当時かなり話題になったんですよね。かなり上手いものの、やっぱり素人っぽさがちょっと気になった覚えがあるのですが、今回見返してみて、そう言う違和感は全然感じませんでした。(と言う事は、最近の声優は下手なのか?)

時代のあだ花的作品ではあるものの、そのあまりもの異質な雰囲気にファンも多く、楽しむための切り口も多い、そう言った作品だったんだなと思いました。
JUGEMテーマ:アニメなんでも

author : たつもとちまき | アニメ・コミック | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
第何話なんですか!?ミーヤの首紐が切られてコスチュームが脱げてしまうのは!?懐かしいですね
それではさようならおやすみなさい
| 猫かつお | 2013/11/15 10:59 PM |
猫かつおさん>
探しました。19話でした.
どうぞ→ http://t.co/uicm64K4BK
さすがに子ども向け番組なんで、脱げ始めた所までした描いてなかったですね。
| たつもとちまき | 2013/11/16 1:10 PM |
ムチムチボディですねどうもありがとうございました残暑お見舞い申し上げます峰恵研さん滝口順平さんお悔やみを申し上げます境界線上のホライゾンムチムチボディなんですよ
それではさようならおやすみなさい
| 猫かつお | 2014/10/06 9:23 PM |
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/714
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ