ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
Opera名古屋オフ 1日目

●プレ会

Opera名古屋オフが始まるまでは…

多くの人は、オープンソースカンファレンス2008Nagoyaの方に出かけて、もじら組のブースで妨害活動にいそしんでいたそうです。

ちまきはBlitzさんを迎撃し、彼の「産業観光」とのリクエストに応じて産業技術記念館へ行き、ありし日のトヨタの栄光と現在のダメ振りを説明。

お昼には名駅でオープンソースカンファレンスへ行っていた連中と合流、「名古屋めしを食いたい」とのリクエストにより「山本屋」の味噌煮込みうどんを口にしました。
白状すると、ちまきも山本屋の味噌煮込みは初体験。感想ですが…麺は上々&出汁はふつ〜? お値打ち感の対極を行く価格設定は、全くもって名古屋らしくないのですが、そこはそれ、観光客相手ののれん代って事なのかなぁ?
「生煮えじゃないか」と言う皆さんのリアクションは、味噌煮込みではお約束なんですよ〜

●本会 14:00〜

会場入口で名札を渡され記名するも…裏面にはおぺらたんのイラストにナンバリングがされていて…
その番号順に自己紹介となりました。予想通り、自己紹介中の人のサイトをさらし者にしながら…

今回は自己紹介はあくまでも自己紹介として進行し、1時間ほどで終了。すると「ネタを持って来たのだが」と言う人達によるプレゼン会へと発展して行きました。
予定外の進行に、ネタとして仕込んでいた「Operaをカスタマイズするぞ」のコーナーが1時間しかなくなり、尻すぼみになってしまい…
チーム分けして相談しながらカスタマイズすると言う仕込みだったのが、そんな時間など全くなく、全員でネタ出しだけしてオシマイと言う事となりました。

●二次会 17:30〜

名古屋メシをと言う事で予約されていた「世界のやまちゃん(手羽先の店)」へ。
「20人からでないと貸切にならないんですが」と店員に言われて数えてみると18人…仕方なく透明人間が2人いる事にして、予定よりも1割高となってしまったらしいです。
座は、タバコの席とお酒の席とシラフの席との3つに別れてました。
ちまきはシラフの席だったため、割とおとなしめに進行し…

今までのOperaオフでは二次会は暗くてこじゃれた居酒屋と言うのが多かったものの、今回はそれなりの広さがあって充分に明るい部屋だったため、あちこちでノートPCが広げられたあ〜だこ〜だとやっていました。

●三次会 22:30〜

名駅から豊明へ移動してスーパー銭湯へ…
名鉄で知立まで行ってスーパー銭湯の送迎バスをつかまえるつもりが、買った回数券がなぜか常滑線の駅のもので知立駅で出場出来なくなり…
やっとの思いで精算出来たかと思うと、送迎バスの場所が全くわからず…
一人がキャッシュディスペンサーを探し回って帰って来なくなっちゃって…

やっと到着した時には青息吐息? (正直言って、無事に着けるとは思っていなかった)

そのスーパー銭湯では、ひと泳ぎした後でOpera談義となり、「どうしてOpera9.5はああもダメダメなのか」とか「どうしてOpera社はリクルート活動にああも熱心なのか」とか、裏話を色々と仕入れる事が出来てとても充実していました。…朝起きたらすっかり忘れていたけどね。

author : たつもとちまき | ブラウザ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/764
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ