ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
2011春アニメ総括
完全に軸足がTwitterに移ってるんで、その他のサイトは完全にお留守になっちゃってる。ここzoomeも3か月に一度のアニメの感想書くだけになっちゃってるし。

で、春期のアニメなんだけど「気軽に楽しむのにいいなぁ」ってのが揃った感じ。他の人達の視聴の様子を見ていると、どうも皆が喜んでいるアニメをことごとく外してしまったみたい。「あの花」も「タイバニ」も「C」も「シュタゲ」も「戦国乙女」も、選外だったんですよぉ(一応、最初は全部見て、3話までの間に絞り込む、ってのをやってんですよ)。

―――――――――――――――

●魔法少女まどか☆マギカ
数日遅れの放映だったのに、ネタバレが怖くてネット出来なかった。
そんな「1話先の展開がとても気になる」アニメにもかかわらず、非常に先読みしやすい(←演出がとても素直で丁寧だった)アニメでした。冒頭から最終回まで、予想通りの展開しかしなかったので、その点でとても物足りなさを感じて仕方なかった。
特にラストは、実に色々なアニメのラストを連想してしまい、その点で監督の若さを感じてしまった。だから、ちまき的評価は「ふつ〜?」、フラクタルと比べるなら「どっちもどっち」
キャラも全員圏外だったのが残念。もしもキャラ萌えしてたら…盛り上がったんだろうなぁ。

―――――――――――――――

●もしドラ
ドラッガーを語るのに、感動物語は必要?
ドラッガーを解説するためのストーリーだと思ってたのに、話が進むにつれドラッガーをネタにした物語だって事が発覚。そのミスリードのせいで、面白さ半減?
だから、後半の感動仕立ての演出も、白けるのを通り越して、笑い話のネタになってました。
短期集中だからこそ最終回までつき合えたようなもん? もし週1の放送だったら、どうだったろうなぁ?

―――――――――――――――

●30歳の保健体育
恋愛のhow toとSEXのhow to、それを埋める形のギャグ、その3段仕立てになってたのはいいとして、後半はほぼギャグオンリーになって「この番組は一体何をやりたいんだ!」
彼女いない歴=年齢の人達にとっては、とても参考になるだろう内容だった反面、そうでない人達には「確かにそうだよな」程度のものでしかないんで、ギャグ要素も必要だってのは理解出来たけど。
その、どっちつかず感は、ちょっともったいなかったかなと思います。
斜に構えて気楽に見るのには、ちょうどよかった。

●アスタロッテのおもちゃ!
1話でロッテの尻尾の動きに釘付けになってしまい、気がついたら入れ食いに。そして現在、DVDマラソンに巻き込まれてます。色んな番組でキャラ萌えして来たけど、親子丼萌えってのはさすがに初体験です。
「ぱんつ隠す気がないアニメ」とか「ぱんつはいてないアニメ」とか「まさかの親子丼アニメ」とか言われる反面、実はエロ要素はあまりなく、とにかくひたすらハートフル。
ものすごく手間暇かけて作話と演出をやってんだなぁ、ってのがよくわかる作りでした。なのに、売れてないみたいだねぇ。

●星空へ架かる橋
とにかく歩きゅんが可愛いくて仕方なかった。て言うか、最初から最後まで歩きゅんしか見ていなかった。
それ以外は…「すごい安っぽい作話&演出だなぁ」としか思わんかったので…

●DOG DAYS
「ミミに萌えないミミアニメ」とはこれいかに。1話のOPの段階で、すでにそう思ってしまいました。
「ミミアニメにろくなものはない」って定石の上塗りをしただけだった感じ。中の人達は、ケモミミの魅力が全くわかっていないとしか思えない。
ミミ抜きで鑑賞すれば、それなりだったのかと言うと、ちょっと微妙?
まぁ、「よくも悪くも、なのはのスタッフ」だからなぁ。

●変ゼミ
太ましい作画を堪能するためだけに見てました。
放送コードの関係でギリギリの表現になってしまっていて、それで面白さが半減してるんだなってのは、伝わって来ました。中の人達はとてもよく頑張ったと思います。

●電波女と青春男
舞台が地元だったんで、視聴決定。
エリオがどうしてす巻きになったのか、どんな経緯で布団を脱いで社会復帰を果たして行くのか、その辺を丁寧に描いてくれたら良作になるんじゃないかと思ったものの、それは前半だけ。後半はサイドストーリーでごまかされた感。シリーズ構成に失敗したのか、それとも原作との兼ね合いで仕方なかったのか。
だから「えっ、これが最終回?」とか思っちゃった。
聞いた話だと、原作はこの先面白くなるらしいので、「2期に期待せよ」って事になるの?

●よんでますよ、アザゼルさん。
面白かった。と言うか、でら下品だった。

―――――――――――――――

●くるねこ
たわいもない猫アニメ。今までこのジャンルのアニメは皆無? コミックスなら山ほどあるんだけど。
煮えくり返った脳ミソを週の終わりにリセットするのにちょうどいいアニメだったのに。終わってしまって残念無念。

author : たつもとちまき | zoome | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/894
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ