ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
2011冬アニメ総括
前期がハズレばかりを引いてしまい、今期開始時はさらに「レベルが低くて選べない」と大騒ぎしていたのがウソのよう。
大当たりばかりの、近年まれに見る「すごいシーズン」になったなってのが、今期の印象でした。

――――――――――――――――――――――――――――――

●お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
義妹がとてもエロくて、そこに幼なじみとの突然の再会があり。ベタベタなシチュエーションにうんざり…と思ったものの、単なる萌えアニメにBLが混ざるだけで、これほどまでにカオスな雰囲気になるとは、ゆめゆめ思ってもみなかったです。毎週、腹を抱えながら堪能していました。
エロとフェチと変態を主題に持って来るとは、かなりの冒険作だったのではないかと。
残念だったのは、奈緒と修ちゃんの仲が進展しなかった事。これは、原作が完結していない以上は、仕方ないのかなぁ? それとも、義理の関係とは言え、兄妹がそんな間柄になるのはさすがに描けなかったか?

●ドラゴンクライシス!
ローズかわいいよローズ!
萌えアニメではないのに、ストーリーで見せるアニメのはずなのに、いい娘がよりどりみどりなのが嬉しくて萌え転がってしまいました。作中でも「どのエロゲの主人公だよ」って言ってた位だし。
ただ、2話完結の繰り返しのためにゲストキャラも2話限りの登場で、キャラの掘り下げがなかったのが残念。ストーリーの方も、重くて大きな話のはずなのに、とてもこじんまりと軽く流した感じ。それなのに、駄作の雰囲気が全然なかった。実に不思議なテイストなアニメでした。

●これはゾンビですか?
こう言う普通のテイストのアニメも見ておくかと、それだけの理由で見始めたんだけど、最後まで、悪い意味での普通だった感じ。ただ、最終回だけはとても優秀だった。最終回を見て「これはキャラ萌えで見るべきアニメだったんだ」と気づいても、後の祭り…
萌えなかった理由は…目移りしちゃって、どの娘にも決められなかったのさ。

●魔法少女まどか☆マギカ
未完…10話で寸止め…あれだけ契約をしつこく勧めておきながら放置プレイとは、もう、わけがわからないよ。

●フラクタル
世間では「今期、まど☆マギと双璧をなす、ストーリーアニメ」と言われていた様なんだけど、私に言わせればどっちがどっちって感じが。でも、こっちの方は、ストーリーの見せ方が非常に上手かった。
1話では「どこのナウシカだよ!」とか思っちゃったものの、2話でネッサが登場して雰囲気が一変。それで引き込まれてしまいました。
ただ、最終回がね。違和感があったと言うか、監督の若さを感じてしまったので、それが非常に残念。ラストは奇麗にまとまっていたから、まぁ許すけど。

●夢喰いメリー
メリーかわいいよメリー!
どこがいいかって言うと、おへそがカワイイ。いや、へそだけじゃないんだけどね。性格がとてもいい娘だった。
ジャンプ的な展開を持つアニメで、てっきり少年誌連載原作のアニメかと思いきや、実はそうでなかったってのが、ちょっと驚きだった。この、ジャンプ的展開ってのが、実はあんまり好きじゃないんだけどねぇ。
長いシリーズの一遍だけを切り取った感じで、活きなかったキャラや名前だけだったキャラも居て、その点で残念感がもあったんだけど、まぁ、これは仕方ないかな?
ストーリーで見るつもりだったのに、気がつけばキャラ萌えにどっぷりはまっていました。

●放浪息子
単なる男の娘アニメではなく…性同一性障害を真正面からとらえたアニメってのは、世界初なのかな?
とても深く、とても丁寧な作りでした。私もそのケが少しあるんでね、じんじん来ちゃった。
ただ、二鳥君って、男子にも女子にも超モテモテで「どのエロゲの主人公だよ」状態? て言うか、恋愛模様を巡って無自覚に周りを傷つけ過ぎ。そう言った意味では、普通のラブコメとして見る事も出来る様な作りになっていたのかな、とも。
萌えはないし、ストーリーも特にないんだけどね。今期一番の秀作だったと思います。

●這いよる!ニャルアニ
正味3分しかない、ほとんど動かない、立ちポーズだけのFlashアニメで、原作ファンの気持ちはどんなだろうなとは思ったものの、お気楽に見るにはちょうどよく、中身は意外なほどシュールで、不覚にも思いっきりはまってしまいました。
とても楽しかったです。

――――――――――――――――――――――――――――――

●バクマン。
原作を連載開始当初から追いかけていたので、アニメ化は嬉しかったんだけど…まぁ、普通? 無難?
原作熟知なんで、最初のうちは声のイメージギャップの違いに苦労したかな?
アニメを見ていて気がついたのが、亜豆の出番って見事なまでにほとんどないなって事(一応ヒロインなんですが)。第1期が終わった今でも、声に違和感を感じてしまう。
これから何期も重ねて、巨篇アニメに仕上がって行く事に期待です。

――――――――――――――――――――――――――――――

●マリー&ガリー
新キャラのノリカを加えてはじまった2期。キャラが増えた分だけ話がふくらむかと思いきや、ノリカはマリカ以上の科学嫌いなので、逆に話がしぼんでしまった感じ。話も未完で終わっちゃったし。まぁ、でも、ロリロリ度2倍で「大丈夫か?NHK」って点で楽しかったです。

――――――――――――――――――――――――――――――

●極上!!めちゃモテ委員長
1期は全部見ていたものの、延々と同じ話の繰り返しだったから、2期は見るのやめちゃってました。ラスト数話を見てみたものの、北神未海と東條君の仲は結局進展なし。この作品の見方や求める物が間違っていたと言うか、自分とは合わなかったって事かな?

●ケロロ軍曹
この1年間は見るのをやめてたんだけど、終わるってんでラスト数話は見た。
対象年齢をとても低く設定しているせいか、色気が全然ないのが、ねぇ。まぁ、色気がないからこそのケロロ軍曹だとも思うんだけど。

author : たつもとちまき | zoome | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
TITLE: たくさん見てますねwww
――――――――
私は殆ど全部、見てないのですが、気になったのがニャルアニw
CMだけでも吹きましたw
| いは | 2011/05/17 8:16 PM |
TITLE: びっくりですぅ
――――――――
いはさん>
こんな所まで巡回するほどに、すっちゃかめっちゃかな状況を脱して来ているんだなと想像出来て、ひと安心です。

ニャルアニは…ちまきも冬期イチ押しでしたね。てか、全話見ても1時間かからないです。
| たつもとちまき | 2011/05/22 4:48 PM |
TITLE: 感想です
――――――――
感想です。

今期のアニメですが、見ていたものだけ少しだけ、です。

>お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

その通りですが、オイラ的にはその「ベタ」が心地良いと言うのもありますね。
コンセプトに忠実に作ってあって、今期では一番クラスの「おバカ」ですね。

>魔法少女まどか☆マギカ

途中までとあらすじ等しか知らないのですが、ただ、魔法少女のものの「世界を救う」と言うコンセプトはあるかと、やり方は違いますが。

素材はもっているので、チェックし直してから…と言うものあります。

>フラクタル

これも全部ではありませんが、あまり人気感が無かったのもあり、放置でした。
どこのナウシカ?はその通りですが、それを生かすかと思ったオイラとは別展開に萎えもあり、まあオードドックスな展開かと思ってます。

一応、山本監督なので、期待感もあったのですが、もう少し壊した山本をみたかったです。京アニを退社して「何をやりたいのか?」が少々疑問なオイラです。

>放浪息子

知人の要請もあり、チェックしました。コンセプトは分かりやすいですが、描写の解釈が難解な、めんどくさいアニメですね。そのめんどくささを、共感しつつ楽しむのがウリですね。

ただ、難易度が高いのもあって、その気と言うか、そういうのが無いと分からないのが難点です。もう少し、背景を描いてくれると、分かりやすく、共感できる作品になったと考えます。

ただ、問題作のアニメ「恋風」と比較すると、突っ込みと深みが違う気がしますね。

これからもヨロシクでした。
| めっちゃん | 2011/07/18 6:38 PM |
TITLE: おのののぉ
――――――――
めっちゃさん>
こっこっこっ今期ですか?

>おちんこ
あえて捻らずベタベタなのが正解だったんでしょうね。ベタが面白いってのはそうそうないかと。

>まど☆マギ
まぁ、今年の基本だし、絶大な支持を得ているし、基礎知識として見ておくべきかと。ちまき的には「ふつ〜」でしたが。

>フラクタル
会議室で作った物語ってのは、得てしてこんなもんですねぇ。ちまき的には「ふつ〜」で、まど☆マギとどっちがどっちでした。

>放浪息子
女装とかTSとか、その辺の人達の気持ちがわかる人なら充分に共感できる作品だったんだけど、一般の人にはわかる様な演出にはなってなかったのかなぁ?
| たつもとちまき | 2011/07/21 8:29 PM |
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/895
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ