ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
2011年総括
3月11日を境にして日本が大きく変わってしまったってのはひしひしと感じます。
でも、それに対して思う感情は「変わるべきは東日本だけであって、西日本を巻き込むなよ」ってもの。

だって、阪神大震災の時は、西日本は変わったけど、東日本は全然変わらなかった。
対する東日本大震災では、首都圏が被災したって事もあって、在東京のマスコミ達がこれでもかって勢いで東京の感情を全国に撒き散らした。そのため、全国が巻き込まれる事になってしまった。

もちろん、阪神大震災の時と、東日本大震災とでは時代が違う。あれからもう16年経ってるんだから、情報が伝わる早さや範囲は違って当然だろうと言う意見もあると思う。
だったら、今度、東南海地震が起こった時に、東京のマスコミは同じ様な報道をしてくれるんだろうな? 本当にしてくれるんだろうな?

正直言うと、私とその周辺の、東日本大震災の様子を見て感じたものは、悲惨とか可哀想とか大変な事が起こったとか、そんな感情ではありませんでした。感じたのは「これは明日の我が身だ」「次は自分達の番だ」ってものなんです。
震災関連ニュースを見る時の私達の態度は「ここから何が学べるだろうか」と言う事。「どうやったら自分達は被害を少なくできるのだろうか?」って視点で震災ニュース見てます。ここ東海地方はもう30年以上も臨戦体制だもんね、その辺の感覚は伊達ぢゃないよ。

東日本の人達の感覚は、何となく想像出来ます。話題の取り上げ方を見ていると。
きっと阪神ではまた違った感覚を感じているんだろうし、これが九州まで震災地から離れると、また違った感覚で見てるんだろうなって気がします。
何と言うか、もぉ「こんだけマスコミと自分たちの感覚がズレて来ちゃうと、なぁ」って感じ? 今に始まった事ぢゃないけど、今年は特にそれを強く感じた年でした。
災害と言えば、920豪雨。あれは真剣に怖かった。
刻一刻と悪化する気象状況下で、役に立ったのはネットだった。テレビでは民放の方が情報が早く、通常番組を続けていたNHKは「やっぱり役に立たないなぁ」と実感。(災害報道する事がNHKの存在理由だろ? だったらローカル局にもっと権限を与えろよ)

災害のツメ跡は、今でも近所の至る所にあります。
てか、この辺って10年毎にこんな水害起こってないかい?

直前に和歌山で大水害があって、甚大な被害が出ていたので、名古屋の水害はあんまり話題にならなかった様だけど。でも「相次ぐ台風による豪雨」って事でいっしょくたにされて10大ニュースに入れてもらってる様だから、とりあえずそれでいいです。
TBSの積極的ボイコットは継続中。
セブンイレブンの消極的ボイコットも継続中。
仕事は、あまり代わり映えしなかった。
年金事務所ではムチャ振りが多くなって、泥縄で頑張ってた。

震災の影響はこれから出ます。来年は売り上げ減。
生活では、家族がひとり減りました。
春から秋にかけて老猫介護に明け暮れていたのですが、おかげさまで無事に送り出す事が出来ました。

最近ようやく2人と1にゃんの生活に慣れて来た感じ。
ネットでは、zoomeが閉鎖。Talkfeelも閉鎖。
居場所がほぼ100%Twitterになりました。
おかげでブログの更新、見ての通りでほとんどしてない。他人のブログもとんと訪問しなくなったし。

ブラウザは、サイト閲覧では9割以上Firefoxを使う様に。Operaはほぼメーラーとしてしか使わなくなった。
来年は、Opera卒業したい。

あとは、
  久々に何か書いてみたい、十数年振りに。 とりあえず2次創作から、かな?


Jugemお題 2011年!今年一年を振り返ってみて

author : たつもとちまき | 社会・ニュース・時事 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
http://chimaki-t.jugem.jp/trackback/965
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ