ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
2012秋アニメ総括
夏期の「どん底」の状態からはマシにななって来ているんだけど、それでも不作には違いない期。そんな中無理矢理選んだラインナップになってました。でも、そう言う時ってのは、普段では見ないであろうジャンルも拾う様になるんで、そんな意味では今期は比較的楽しめました。


終了アニメ

●To LOVEる ダークネス
1期2期はどちらも1話で切った。原作は読んでない。ただ、同人誌は読んでたので、キャラは一応把握してた。その程度の縁なんで、今期も切る事になるんだろうとたかをくくってたら、何と入れ食い状態でした。メインヒロインとっかえるだけでこんなに面白くなるのね。
ドラマとして面白かったんで、エロシーンは特になくてもよかった様な(あっても邪魔ぢゃないけど)。
ララはいらない子。星に帰ればいいのに。

●ちとせげっちゅ!!
独特の間が面白い作風のアニメだった反面、ひたすら間が悪い回がいくつかあった。脚本絵コンテ演出原画を全部ひとりでやってるんで、リズムの悪さには気づきにくかったのかなぁ?
5年後のちとせは、破壊力あったなぁ。

●好きっていいなよ。
痛くないキミトドって感じ。めいは人付き合い避けてただけの子なんで、ちゃんと空気読めるので痛くはない。大和はイケメンでモテるくせに恋愛初心者。古典的なラブストーリーなんだけど、初々しさが病みつきになっちゃってねぇ、気がついたら入れ食いでした。非常に丁寧に作られてた一品、今期一番はコレでしょう。
最終回がギャク回になってたのが、ナイスアクセントだった。

●めだかボックス アブノーマル
連載追いかけてるんで、連載ではキャラがみんなオーバースペックって言うか化け物になっちゃってるんで、アニメでやってるこの頃の話って、とてもかったるくて、ねぇ。

●武装神姫
最初はプラレス三四郎の女の子版かと思ってたのが、実は瓶詰妖精のフィギュア版だってわかった瞬間に腑に落ちて、楽しむ事が出来た。この私が神姫マスターになりたくなったほどなので、とても秀作だったのだと思う。最後までバカバカしいゆるさに徹してくれたら文句なしだったんだけど、最終回フェイズ、必要だったん?

●となりの怪物くん
恋愛慣れしてない二人のラブストーリーって点は「好きなよ」と同じだったんだけど、こっちの二人はあまりガツガツしてなかった。行きつ戻りつしながら1クール進み、結果的に差し引きゼロで二人の仲は進展がなかった。この先どんどん面白くなって行く予感があるだけに(きっと雫はデレるとすごいんだと思う)、ここで終わりなのが残念。


視聴継続中

●宇宙兄弟
やっとお兄ちゃんがJAXAに入局したよ。どんだけ引き延ばすんだよ、このアニメは。

●スマイルプリキュア!
キャラシフトが変化してしまい、当初の楽しさがなくなって、ひたすら見るのが苦痛になってしまったorz

●マギ
モルさんが太ましくてたまらない。

●ちび☆デビ!
放送休止が多くね? どこまで進んだんだっけ?

●黒魔女さんが通る!!
こっちも方送休止が多くてねぇ、

●銀河へキックオフ!!
まさかあのぬりかべがスレンダー美少女になるとは思わなんだ。その分だけエリカちゃんが目立たなくなったのが悲しい。

●バクマン。3
ジャンプ連載特有の行き当たりばったり展開を忠実に再現してるのが気になって仕方ない。

●リトルバスターズ!
クドの出番が少ないやん。どうせならクドだけで1クールやってくれりょ。

author : たつもとちまき | アニメ・コミック | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
詳しくて参考になります。
続きが楽しみです。
| starfield | 2013/01/19 9:31 PM |
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ