ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
2013冬アニメ総括
去年と同じ基準で視聴アニメを選んでいたら多くなり過ぎ、次々と理由をつけては落として行く作業を強いられました。でも、そんなして残ったラインナップにもかかわらず、話が進むにつれ面白くなくなって行くアニメばかりだったってのが、終わってみての感想でした。「偶数年はハズレ年で奇数年は当たり年」の過渡期って事なのかな?
【終了アニメ】

●はいたい七葉
噂には聞いていた沖縄アニメが、こんなにも萌え萌えだったとは。まさに「沖縄始まったな」の一言に尽きる。ここまで萌えてると、うざいのを通り越して清々しかった。正味2分半の短さの中、毎回全力で突っ走ってくれていた。
DVDや主題歌CDをぜひ所望したい所なんだけど、制作側にそんだけの資金力がないのか、何もリリースされないのが残念で仕方ない。確実にペイ出来ると思うから出して欲しいよ。
祝2期放送開始。ぜひ2期も全国に流して欲しい。

●GJ部
見るかどうか一番最後まで悩んだのが、これ。「箸休めにちょうどいいかな?」って程度で視聴決定にしたんだけど、気がついたら入れ食い状態に。舞台は部室の中だけ、登場人物も部員だけ、様々な学園イベントも季節イベントも全て割愛。それなのに、とても面白かった。キャラシフトだけで30分を見せてしまう希有な作品。まさかこれが今期一番になろうとは予想だにしなかった。

●みなみけ ただいま
プレーンヨーグルトのような、無難過ぎて味がない、そんな感じの仕上がりになっていた。だから、1期〜3期の時の様なワクドキがなかったのが残念。
面白くないわけぢゃないんだけど「毎週が楽しみで仕方ない」って域には遠かった。もっと弾けて欲しかったです。とても惜しいっす。

●ヤマノススメ
公園の猿山に始まって、段々とステップアップして最後には富士山に登るもんだとばかり思ってたけど、高尾山に登っただけで終わってしまったのが、肩すかし。それならそれでいいけれど、4人の絡みをもっと見てみたかった。とても惜しいっす。

●まんがーる!
業界の事情を見せてくれるアニメだとばかり思いこんでいたら、そこまで突っ込む事もなく、雑誌の立ち上げから発行までの作業の様子をさらりと見せただけで終わった。キャラが絡まる事もなかったし、内容として薄くなってしまってたのが残念。とても惜しいっす。

●琴浦さん
シリアスとギャグの振れ幅があまりにも大きかったため、掴み所がなかった。暗いだけなら見なかっただろうから、この作風にしかならないのは確かなんだけど。
製作陣も相当悩んでとても丁寧に作り込んだんだってのがよくわかるだけに、評価が難しいっす。
作品として良く出来ていたとは思うけど、見返したいかと言うと…どうだろ? とても惜しいっす。

●まおゆう魔王勇者
魔王のキャラと太ましさが気に入ったんだけど、途中から魔王が出て来なくなってしまい、つまらなくなった。シリーズ構成が全然ダメダメだったんだね。みんなはキャラ物として食いついたのに、話でついて来てくれると思ったのかな?
肝心の話の方は、狼と香辛料での稚拙だった点はかなり改善されていた。けど、もちょっと見せ方に工夫があれば良かったかな。舞台があちこち飛んでるもんだから、それが理解の妨げになってしまってた。とても惜しいっす。

●ビビッドレッド・オペレーション
博士がカワウソになった瞬間、「あぁ、そう言うアニメなんだ」と腑に落ちて見る気になった。でも、終始「これじゃない」感がついて回った作品だった。キャラにしても筋立てにしても、「そうじゃないだろ」って突っ込みながら見てた。素材はすごく面白くなる様に、よく練り上げられたのに、構成が稚拙だったんかなぁ? 「キャラ違う」って公式が言われてしまう様では、もう終わってるんぢゃないかと。とても惜しいっす。

●八犬伝 -東方八犬異聞-
BLもそんなに過激ぢゃなく、すんなり入れるキャラシフトだったんで視聴決定。話が多少複雑なんだけど、時間をかけてじっくり見せてくれたので、混乱もなく素直に楽しめた。その反面「このペースだと1クールで終わらないだろ」と思ったんだけど、案の定、話の途中で終わってしまった。2期決定してるんで、それに期待。
浜路が可愛かったんだけどなぁ、あまり登場しなかった。

●マギ
アラジンがちっちゃ可愛いのと、モルジアナが太まし可愛いのとで惹かれたんだけど、思ってたよりそんなに出番は多くなかった。アリババ主役の話だったんで、それは仕方ないんだけど。
面白いっちゃ面白いんだけど、週間連載漫画独特の無理矢理展開感が鼻についてしまったのが、ちょっと残念。もちょっとキャラ物として見せる工夫をすれば、楽しくなるんではないかと思う。

●バクマン。3
テンポがすごく早かったものの、原作のジャンプ漫画らしい稚拙な展開をそのままなぞっていたので、とても心配になった。けど、原作の「それ、キャラが違うんですけど」なダメダメ最終回を見事に改変してくれて、普通に見れるラストになってた。その点はとてもGJだった。
終わりよければ全てよしって事で、高評価をあげよう。

●リトルバスターズ!
どうせなら、クドだけで1クールやって欲しかった。
泣き演出に持っていくための状況の作り込みがあまりにも強引で、それが各キャラで連続してしまったため、肝心の泣きシーンになると笑えて来ると言う現象に悩まされる様になった。そもそもこう言う作りのアニメって、CLANNAD辺りが旬の最後だったんじゃないかと。完全にアニメ化の時期を逸してしまってたんだねぇ。
そんなんだから、純粋に楽しめる訳もなく、色々と、とても惜しいっす。

●銀河へキックオフ!!
エリカちゃんが可愛くて、毎週それを楽しみにしてたのに、レイカが途中から大変身してヒロインの座をかっさらってしまったのが残念。レイカが目立つ様になったおかげでエリカちゃんが目立たなくなってしまったではないか。
サッカーものとしては、まぁ普通に面白かったんぢゃないかと。

●スマイルプリキュア!
プリキュアを通して見るのは、今回が初めて。敵キャラが魅力的なのが今までとは違うと聞いた事があり、おそらく自分もその点に惹かれたのではないかと。でも、中だるみが激しかった上に、最終回フェイズは「何か違う」と思ってしまったので、とても惜しいっす。やっぱり自分とプリキュアとは縁がないらしい。
【視聴継続中】

●宇宙兄弟
リアルSFものなのに「その状況設定は明らかにおかしい」って場面がいくつも出て来る様になって、白ける事が多くなった。もしかして原作がそうなってる? シリーズ構成はもうちょっと頑張れ。

●ちび☆デビ!
ほのか達で見てたのに、すっかりまおちゃん達中心の話になってしまった。

●黒魔女さんが通る!!
筋立てがルーチン状態に入って展開しなくなったし、キャラの成長も止まっちゃった。

●ちはやふる 2
千早の相変わらずの無駄美人っぷりが天晴れ。菫があんまり活躍してない様な気がする。
JUGEMテーマ:アニメ感想

author : たつもとちまき | アニメ・コミック | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ