ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
2013春アニメ総括
冬期と違って尻すぼみなアニメもなく、レベルが高くて楽しい期でした。てか、むろみさんのまさかのアニメ化で狂喜乱舞してて、リソース全部がそこに行ってしまい、他のアニメはおまけ感覚で見てた。どっちにしろ、春期が頂上なのか、夏期が頂上なのか、全体的にレベルが登り調子なのは確かみたいです。
【終了アニメ】

●宮河家の空腹
お取り寄せが楽だったので、試視聴のまま気がついたら最終回まで見てた。
宮河家よりも我が家の方が貧乏なので、貧乏ネタが全部すべってた。他に見所もなく、いまいち。EDをいじったり、らき☆すたキャラ出したりと言った遊びは、いらなかった。

●よんでますよ、アザゼルさんZ
1期見てた+むろみさんと抱き合わせ放送(片方だけの録画予約が出来ない)だったんで視聴決定。
1期と比べてえんがちょい下品ネタが封印されてて、代わりにエロい下品ネタを盛ってたけど、それだと普通の作風だよね? 1期の時の独特な雰囲気がなくなっちゃってたので、残念。

●波打際のむろみさん
原作ファンなのでデフォルトで視聴決定。各話10回ずつ見てた。
原作のネタ&キャラの半分が危なくて使えない中、よくここまで原作の雰囲気を表現したと思う。絵が動いて声がついて初めて「こいつら萌えキャラだったのか」と実感。性格はどの娘もひどいので、そのギャップを楽しむ作品だったんだと認識出来た。パロネタはいらなかった。

●這いよれ!ニャル子さんW
ODAから追いかけているので、デフォルトで視聴決定。
文芸が破綻してしまった3期と違って、普通の出来だったんでひと安心。でも、パロネタはこんなにいらない。パロ抜きで見ると中身スカスカだったのが残念。「隠し味はちゃんと隠せよ(by南千秋)」

●翠星のガルガンティア
エイミが可愛かったので視聴決定。
久々のこってりSFで、しかもストーリーが骨太で無理もなかったので、しっかり楽しめた。レドの価値観の変化は、もう少しわかりやすく表現してくれてもよかったかな? 最終回フェイズの作り込みは、ちょっと甘かった。

●あいうら
軽快なノリにずるずる引きずり込まれて視聴決定。
サブキャラも含めてどのキャラも濃い味なのに、キャラシフトがとてもよく出来ていて、くどくなく、いい感じにまとまっていた。気になったのはOP。カニを食う歌詞なのに、絵の方はカニをペットにする筋立てになってた。

●はたらく魔王さま!
魔王と勇者の掛け合いに興味がわいて視聴決定。
魔王は首尾一貫してブレがなかったけど、どうしてそんな徳のある価値観になったのかの経緯を描いてくれれば、より面白くなったと思う。魔王と勇者の仲は中途半端に終わってるけど、ストーリーはきれいにまとまってたので、2期はナシの方向で。

●サイクロプス少女さいぷ〜
当初は選外だったのに、気がついたら毎週楽しみにしていた。
軽いノリで見るにはちょうどいい勘違いエロコメ。1本30秒(1話につき3本)って事で、何も期待せずに斜に構えて見てたら、それが正解だったみたい。キャラはしっかり堪能できた。筋建ては全然ダメなんで、そこん所がこのアニメを楽しめるかどうかの分かれ目かも。

●ちはやふる2
1期を見てた事もあって、視聴決定。
新キャラ花野がどう言う立ち位置になるのか興味があったんだけど、活躍しなくて残念。部活の内容ではなく試合の様子ばかりが延々と続いたのに、ダレる事なく最後まで見れた。まだまだ未熟な千早がより高見を目指すラストだったので、3期希望。

●絶対防衛レヴィアタン
そこはかとなくケモノ臭がしたので、視聴決定。各話3回ずつ見てた。
タイトルもストーリーも設定も重いのに、それをみじんも感じさせず、ひたすら軽いノリだったので、不思議な感触の作風になってた。あんまりにも軽いので、中身スカスカだったけど、それが逆に魅力になってた。うろこエロいし。今期一番はこれ。2期があってもいい。

●俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
同人誌をいっぱい読んでいるので、デフォルトで視聴決定。
黒猫派の自分としてはあやせルートで話を締めていたのが妙に気に入らないんだけど、原作通りらしいんで、これは仕方ない。最終回はきりりんの回想だったので、とても綺麗にまとまってたと思う。
【視聴継続中】

●ちび☆デビ
まおちゃん達は日々成長している反面、ほのか達は全く成長していない。

●黒魔女さんが通る!!
設定明かしの話が時々入る様になって来た。目が離せない。

●とある科学の超電磁砲S
初春達が出て来ないもんだから退屈で仕方ない。設定もアラだらけでお粗末。興ざめしながら見てる。

●宇宙兄弟
亀な進行でストーリーがちっとも進まない事も、取材不足でストーリーにリアリティが欠けている事も、もうあきらめました。
JUGEMテーマ:アニメ感想

author : たつもとちまき | アニメ・コミック | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ