ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
2013夏アニメ総括
よりどりみどり感があって、夏期が始まった時には期待大だったんですが、終わってみれば、春期よりもとんがった作品がなかったなぁ、と。普通に無難に楽しめる作品ばかりだった印象がありました。豊作の山は春期だったのかな?
【終了】

●八犬伝 -東方八犬異聞-
浜路かわいいよ浜路。
ひとつのエピソードに数話使う事も1話で終わらせる事もあり、筋立てに無理がなくてとてもわかりやすかった。最終回で振り出しに戻ってしまったのが残念だけど、原作連載中なので仕方ないのかな?
女キャラの出番があまりないものの、しのがショタ可愛かったから許す(中身は18歳だけど)。そう言えば中身21歳のショタってのも居たな。

●きんいろモザイク
最初は作風が迷走してたけど、カレン登場でキャラシフトがビシっと決まって急に面白くなった。アリス×しので見て行け間違いないかなと思ってたけど、気がついたらよーこのおっぱいとあややのツンデレで楽しんでた。
ぼーっと暇つぶしに見る分には充分に楽しかったです。

●神さまのいない日曜日
非常に面白いキャラと世界観を持っていたので期待大だったんだけど、途中から単なる学園ものになってしまったので、ひたすらもったいない。この素材ならどれだけでも面白い物語に出来ると思うので2期希望、アイが背負っている運命をもっと見てみたい。
それとも、原作が元々こう言う作りとかで、仕方なかったのか?

●とある科学の超電磁砲S
筋立てが稚拙で、それが気になって仕方なかった。一番肝心なシーンでことごとく「その現象は絶対にあり得ない」だったので、感動にはほど遠かった。さらに、美琴ひとりだけの回やシーンが延々と続くため、佐天初春他の萌え成分を補給する事も出来ず…1期が好きでなかったら間違いなく途中で切っていただろう。

●幻影ヲ駆ケル太陽
雰囲気がまど☆マギに似てるなと思ってたら、筋立てもよく似ていた。でも、まど☆マギの様に監督の若さが出て宇宙を飛んじゃう事もなく、ラストまでいい感じにまとめてくれてたので大満足。と言う事で、高く高く評価します←全く売れてないみたいだけどな。
久々の、キャラ萌えでなくストーリー展開と心理描写で楽しめる骨太の作品でした。

●ローゼンメイデン
終盤になるまでは、話の規模が小じんまりしていて、展開もスローモーだったので、退屈してしまったのが残念。作りとしては、ふつ〜? ストーリー自体は悪くないんで、見せ方の問題なのかも。後日談的部分ではてっきり巻かなかったジュンが雪華綺晶に手を差し伸べるものとばかり思ってたけど、そこまでは描いてくれなかったのね。

●マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん the TV
1期見てなかったんだけど、2期始まったのをきっかけに1期もまとめて見ました。よくぞここまで下らなく面白く作ったもんだと。内輪ネタのオンパレードなのに、普通のアニメとしてちゃんと見れる様な作りになってた。尺の短さも相まって、ついつい繰り返し見てしまうアニメだった。
今期一番のアニメは、これ。DVDリリース希望。偽主題歌も是非購入したい。

●たまゆら〜もあぐれっしぶ〜
部の設立って事で菓子食ってしゃべるだけの部活アニメになるのかなと思ってたけど、これまで通りの内容だったのでひと安心。ぽってがあぐれっしぶになった分だけ、作風が少し変わった? 安定した安心の品質で、毎回「いい最終回だった」でした。
次期は…あるのかなぁ?

●ロウきゅーぶ!SS
もっかん推しとしてはもっかんの出番が少なくなったのは少し残念。5女バスの連中も魅力的で、そいつらの描写にも期待したんだけど、「登場人物が10人」ってのは作話上扱える人数の上限を越えているので、やっぱり5女バスの出番があまりなかった。これも残念。
すばるんともっかんはもう結婚するしかないっしょ。3期希望だけど、中学生になっちゃうともう「ロリボール」ぢゃなくなっちゃう?

●Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
原作のファンだったので、デフォルトで視聴決定。いい意味でも悪い意味でも原作に忠実なアニメだった。原作では常々「戦闘パートと学園パートがほどよく混じっていれば傑作になるのにもったいない」と思ってたんだけど、そんな点までアニメで忠実に再現されていたので、残念。だから、出来としては、ふつ〜。何か、アニメ版としての「もうひと味」が欲しかった。
プリヤはツヴァイに入ってから面白くなるので、2期にも期待したい(どうせ原作通りのふつ〜なんだろうけど)。
【継続中】

●はいたい七葉
相変わらずぶっ飛んでます。りぼんちゃんとセットで見ると、頭ぐちゃぐちゃになる。

●ちび☆デビ!
夏期は休みが多くて、久々に見る時に思い出すのにひと苦労。

●黒魔女さんが通る!!
こちらも夏期は休みが多かった。

●宇宙兄弟
すでに習慣だけで見ている腐れ縁アニメ。
JUGEMテーマ:アニメ感想

author : たつもとちまき | アニメ・コミック | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする
  • 日本語が含まれないコメントは拒絶されます。









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
  • 言及リンクがないトラックバック元からのトラックバックは拒絶されます。
  • 形式的なものでよいので、この記事へのリンクを貼ってから、トラックバックを送って下さい。
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ