ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
プリンターを買う
昨晩お亡くなりになったCC-500Lの代替を捜しに、近隣のハードオフ巡りをしようと思ったのですが…1件目で目的の機種が見つかってしまいました。
しかも複数台置いてあって、状態の比較が出来てしまった…

購入したのはCC-550L、今までのCC-500Lの後継機と言うか廉価版の機種になります。
発売後5〜6年になるはずなので、ちょうど今頃が中古市場にあふれ出ている頃なんだろうか?(もう少ししたら、全く見かけなくなるんだろうな)

ちなみに購入価格は、税込¥2,100ナリ。

CC-500Lは、EPSONとしてインクジェット+スキャナと言うタイプの「複合機」の最初の製品だっただけに、分解してみると「よくもこんなにも組立が難しいモン作ったな!」って感じで、設計が全然洗練されていません。
CC-550Lだと、おそらくそこら辺が整理されてスッキリしているんだろうなと想像しているのですが、分解してみるのは、また後々に暇が出来た時に取っておきます。

カタログスペックはもちろんの事、外観もサプライ品も全て今までのCC-500Lと同一なので、今回は「CC-500LかCC-550Lのどちらかが見つかったら即決」と考えていました。

インクも今までのと共通なので、今まで使っていたカートリッジとリフィルインクの組み合わせでそのまま使い続けられるのが、何より安心なのでした。

で、単なる廉価版なのかと思いきや…出来る事がひとつ増えていました。
それは「フチナシ印刷」
今のプリンターじゃ、そんなの当たり前ですね。

ドライバー類は全て入れ替える必要はありました。

使ってみた感ですが、動作音は全く一緒なんですが、心持ち静かになった様な…そう言えばCC-500Lも当初はこんな程度の音だったかな、とも。
それに、刷り上がりが鮮やかで奇麗。(全く同じプリント機構なのに、刷り上がりの見た目が違う)

今までCC-500Lは、過酷なまでにギリギリの状態で頑張ってくれていたんだなと、改めて実感。
で、動かなくなってしまったそのCC-500Lですが、年始にでも「萌えない燃えないゴミ」として供養したいと思います。
一応、スキャナー部の陰極管だけ、CC-550Lの交換部品として取り出しておきました。

author : たつもとちまき | IT・ネット | comments(0) | trackbacks(0)
プリンター死亡
ちょっとやっぱり酷使し過ぎた様です。

初期化に失敗する症状で使い物にならない。
分解して点検してみた所、どうもヘッドクリーニングシステムの糞詰まりっぽいです。
# 吸引ポンプがついているんだね。どうもそれが詰まったっぽい。
# 吸引する事によってクリーニングしてるなんて、初めて知ったわ。
# 連続運転の度が過ぎたんだろうな。糞詰まるほど吸引し続けただなんて。

そんなもん治すのめんどくさいので、明日、ハードオフをはしごして中古の同型機か弟機を捜してみようと思います。

でも、正直言って業務に支障が出るなぁ。
ドットインパクトプリンターをリリーフにするか…

author : たつもとちまき | IT・ネット | comments(0) | trackbacks(0)
メリークリスマス
今年もひとりで明石家サンタ………

なんて言ってる場合じゃなくて、今年は非常事態の体制のまま、ついにこの日を迎えてしまったって感じです。

うちの猫が行方不明になって早半月。

生活の軸が完全に迷い猫捜索モードになってしまっているので、クリスマスだの年末大売り出しだの大掃除だのが、完全に他人事になってしまっており…ひょっとしてこのままだと正月もナシかも知れない…

今夜も、捜索ビラを印刷するために、夜なべしてプリンターのお守りをする事になりそうです。

刷ったビラの累計は、今夜にも1,000枚を越えます。

所で、1コ前のエントリーでは、ダイソーの100円インクが黄色だけ欠品していると書きましたが、うちでも大量に刷ってみて気がついたのが「黄色だけ減りが早い」と言う事でした。
単一の物を刷っていての体験なので一般的に当てはまる事とは断言出来ないのですが、もしもどんな刷り物でも黄色がよく減ると言う事があるのだとしたら、黄色いインクだけが欠品している事も納得行くってもんです。

author : たつもとちまき | IT・ネット | comments(0) | trackbacks(0)
『ニコニコ動画』をOperaで見るなんて、小学生までだよねー
TERRAZIのこの記事に反応してみる。

実際、ちまきはOperaでニコニコを見ているので小学生です。
て言うか、ニコニコ専用ツールを使わない事情があってね。

実を言うと、ちまきはなんとか動画の方を居場所にしていて、ニコニコ動画の方はサブ的存在になんですよ。
だから、ニコ専ツールを使うほどでもないんだな、と。

で、ほとんどの人にとっては、その「なんとか動画って何よ」って事になるでしょうけど、

  なんとか動画はニコニコ動画のパチもんです

三島のちっちゃな会社が運用してます。貸しサーバの会社で、サーバ運用のノウハウ蓄積のために、サーバとしては一番過酷な動画共有サイトを運用してみた、と言うのがサイト立ち上げの動機らしい。

当然、規模はニコニコとは何桁も違う。

動画を投稿したって、視聴が3ケタ行ったら大ヒットだよ。コメ率はニコニコよりもいいみたいだけど、そもそも視聴が2ケタ1ケタが「当たり前」だから、コメもらえるだけでもありがたいってもんで…

じゃぁ、何でニコニコでなくてなんとかに居るのって言われそうだけど、なんとかは「拾い物」が多いんですよ。規模がそこそこでしかないから、全体を見渡す事も、全ての新着をチェックする事もいとも簡単。「おぉ、このアニメ今まで知らんかったが、でら面白いな」って出会いがとても多い。
ニコニコだと、実に狭いジャンル範囲でしか巡回しないから、そう言う出会いって、なかなかない。
(なんとかで「これいい!」と思った動画をニコニコで検索すると十中八九出て来たりするんだけど)

他には、上限が100MB&1200kbpsもあって画質がいいって点や、コメントに画像を使えるって点や、エロ削除の基準がニコニコよりもゆるいと言う点など、それなりの特徴はあるんだけど、それはちまきにとってはあまり関心はないかな。

サイト規模が小さければ、サーバ規模もとても小さくて、ちょっとニコニコがメンテで止まっただけで、なんとかの方もアクセス集中ですぐ死にます。
所詮はその程度なサイトなんだけどね。(だから、あまり人気になって欲しくなかったりする)

デファクトスタンダードなニコニコではなく、モノズキ呼ばわりされそうななんとかの方をセレクトしている辺りが、どこまでも少数派好きなちまきらしいな、と、しみじみ思ってしまいます。
ま、これは、ブラウザはOpera使ってるくらいだから、当然だろうね。

author : たつもとちまき | IT・ネット | comments(0) | trackbacks(0)
モニター昇天
購入以来、日々がんばって働いてくれていたGatewayのモニターVX920が使い物にならなくなってしまいました。

色温度がノイジーに変化すると言う症状が現れたのです。
ビシっと設定がズレるだけなら、ごまかして使う気にもなるのですが、ジリジリと変化してくれるものだから、もう使う気にはなりません。

ノイジーな変化の仕方なので、接触不良の様に見えるのですが、この頃の製品に接触式の抵抗やスイッチがそういくつも入っているはずがなく、チップかコンデンサーがいかれちゃったのかなと言った所でしょう。
ダメ元で水洗いしてみたのですが(もしも接触不良なら、案外これで治ったりする)、症状は改善しませんでした。

てな訳で、VX920には引退してもらう事にしました。

代替として捜すのは、今まで同様の19インチのフラットなディスプレィです。

で、中古屋を回ってみたのですが、今はブラウン管のモニターはほとんど売っていないんですね。

で、オークションで液晶の17インチを捜してみる事に。
しかし、色々と応札してみたのですが、どうも少しばかり予算が足りないらしい。今一歩の所で落札出来ません。
で、やっぱり気が変わって19インチのCRTの方で攻める事に。液晶と比べるとやっぱり品数がとても少ない上に、液晶の時と同じ予算でも、万が一ダメ子さんだった場合のリサイクル量や重量物な送料を加えると、かなり安く落札しなければならず、品定めがかなり難しいです。
結局、少々難アリの品に応札したら、ちまき以外には誰も応札せず、1円落札になっちゃいました。

やって来たのはiiyamaのA901H。うちのVX920よりも2〜3年ほど年寄りです。
フォーカスが甘いだの、色合いが変だのの症状があり、フォーカスの方は分解して調整したらビシっと決まったのですが、色合いの方はどう調整してもちょっと変。
色々といじっている内に、モニターの方向を変えると色合いの症状も変わる事に気がつき…

どうやら、調整範囲を越えて敏感に地磁気の影響を受けてしまっている模様…

当時のiiyamaの超廉価品なので、自動地磁気補正がなくてもおかしくないのですが、デフォルトの調整がイカれてしまったって感じなのかなぁ?(画面rotateも初期状態ではかなりひどいので、多分そんな所でしょう)

モニターを南に向ければ、調整で色合いの症状の解消が出来る事がわかりました。

てな訳で、部屋の模様替えが決定! モニターの都合で…

今回のモニターのお代は1円なのに、その送料が1,890円、旧モニターのリサイクル料が4,200円…何だかなぁ

author : たつもとちまき | IT・ネット | comments(0) | trackbacks(0)
ウェブリング・ジャパン サービス終了
4/30を最後に、サービス終了ました。>ウェブリング・ジャパン
ほとんど話題になる事もなく、ひっそりと終了したと言った感じでしょうか?

「5月1日? 何かしなければいけなかったんだよな?」しばらく考えて「ああそうか」と気がつき、自サイトに最後まで残っていた2つのリングのナビゲーションバナーを外しました。

ひとつの時代が終わったんだなぁ、と感慨深げ。

今、おつき合いしている猫サイトのうち、ウェブリング経由で付き合いが始まったサイトがいくつもあります。
ひとつのテーマでサイトを追いかけたい時に、とても有用なシステムだったんですけどね。

今は、どこのサイトでも、サイトの方はほったらかし気味でブログの方が活動のメインっぽいし(うちもそうだし)、そして、トラックバック集なんかで同一テーマを追いかける様になっているし。

確かに、リング経由のアクセスは年を追う毎にどんどん減っていたし、数年前にはすでに同じリング参加者の間での同盟みたいな仲間意識もなくなっていたし(おぉ、同盟ってのもすっかり懐かしいなぁ)、ちまきがネットを始めた頃の様なリングの利用のされ方は、とうの昔に終わっていたのは確かなんだけどね。

author : たつもとちまき | IT・ネット | comments(0) | trackbacks(0)
LSW10/100-5Pリコール
Microsoftの定例パッチを当てて、デスクトップがのっぺらぼうになって頭真っ白になっただけでなく、ここ数日はこの手のヘヴィなトラブルシュートが連続していて「てんてこ舞」を舞っています。

カードリーダーの操作が何か不味かったのか知らん、70枚ほど撮影したデジカメデータが勝手にフォーマットされてしまい、ディスクダンプツールを使ってデータダイブしなければならないハメになったり(無事に全部救えたからいいものの…データがフラグメントしてなくて、簡単な手法で何とかなって、ホントによかったよ)

MERLCO(BUFFALO)のスイッチングハブのACアダプタがリコールされてしまい…ってそれだけだとたいしたトラブルには思えないかな?
オンラインでACアダプタ交換を申し込み、送られて来た代替品を装着して…何か変だぞ! 通信できないではないか!
見ると、生きているポートの全ての「LINK/ACT」ランプが、激しく点滅しているではないですか。
モデムのDATAランプを見てみると、全く点かないので、ハブ内で何かのデータがループっているのかなぁ、と言った感じ。それで輻輳が起こってしまって、データ通信が出来なくなっている、のか?

でも、ACアダプタを交換しただけで、そんな症状が出るものなのだろうか? と思って、今まで使っていたものに交換してみると、症状がピタリと収まるのですよ。

原因がはっきりしたものの、正直言って症状発症の理屈がよくわかりません。強いて言うなら、代替品のACアダプタはノイジーなのかなぁ?

これではにっちもさっちも行かないので、メルコのサポートページから障害報告を上げて、指示を仰ぎました。
当然の事ながら「もひとつACアダプアを送るから」と言う対応になり…その送られて来たアダプタも、やはりダメ。

うちの使用環境が悪いのか? それとも、ハブに問題があるのか?

まさか、何かもののけが取り憑いていて、お祓いしなきゃならないなんて事態じゃないだろうなぁ?

うちの旧ACアダプタはロッド番号が事故品とは別なので(当初リコール対象のロッドではない→数日後に全ロッドにリコールが拡大されたけど)、「このまま使い続けていいですか?」とメールしたら「ダメです」と言われてしまったので…

と言うわけで、現在またまたメルコからの指示待ちになっています。
【追記】
結局、本体の方の交換と言う対応になりました。
すでに製造中止在庫なしなので、同一商品の交換とはならず、現行同等品との交換になりました。
ごく普通に正常動作しています。やっぱりうちの環境のせいじゃないって事になるのかな?

author : たつもとちまき | IT・ネット | comments(2) | trackbacks(0)
MS07-022パッチとPC9821
もしかすると、このシリーズも月刊になるかも知れない………
今までのこのシリーズそろそろ独立したカテゴリーを作った方がいいのか?

で、今回のMSパッチの障害ですが、

今月のMicrosoftの月刊パッチをインストールして再起動したら、あらびっくり、全てのアイコンが「関連づけなし」なアイコンに変化していました。
ショートカットの拡張子も、普段なら見える事はないのに、きちんと「.lnk」と表示されています。当然、ダブルクリックしても無反応。右クリックすると何か別の関連づけ向けのメニューが表示される。
さらにさらに困った事に、スタートボタンも機能しなくなっています。(スタートボタンは、ファイルだか特殊フォルダだかショートカットだかの種類のものだとは、初めて知ったよ)(タスクバーやタスクトレイの中のアイコンは操作可能でした)

セキュリティパッチを当てた直後の症状なので、原因ははっきりしている。しかし、シェルが操作不能に陥っているのに、どうやってアンインストールする?

タスクマネージャは起動出来るので([ctll]+[alt]+[del])そのメニューの中にある「新しいタスクの実行」経由で、コマンド実行出来そう。

てな訳で、今回インストールした4つのパッチを順にアンインストールして行きました。
で、この症状の犯人は、MS07-022。Windowsカーネルのパッチでした。
(アンインストールすると症状がなくなり、再度インストールすると症状が復活した)
(カーネルを入れ替えたら、シェルが死にました。そんな事ってあるのかなぁ? もしかして、この場合の「カーネル」と言う単語にはシェルの事も含んでいるのか?)

ここで、はっきり言おう。
Microsoftは、PC-9800シリーズ向けのパッチをテストしていないだろ。
こうも頻繁に障害がある様では、もう確定ですよね。

明日になったら電話してみますが、まさか、また「対応未定」なんて言わないだろうな?
(今までの適応不能パッチと違って、カーネルに穴があるまま使い続けたくないです)
【追記】4/13 11:30
マイクロソフトに電話した所、ちまき以外の人からも同じ障害が打ち上がっている様でした。ただ、アンインストール出来た事例がないらしく、ちまきに「どうやってアンインストールしましたか?」と訊かれてしまいました。
今までの「インストール出来ない」と言う障害と違って「インストールしたら大変な事になった」と言う障害なので、ちまき以外にも問い合わせた人がいたと言う事なのかな?
障害の内容が内容だけに「いつまでもペンディング」と言う事にはならなさそうなので、ちょっと期待してみましょ〜
【追記】4/13 15:50
アンインストール方法を解説しときます。

方法1
スタートボタンを右クリックすると、エクスプローラが起動出来ます。起動されたエクスプローラは動作が不完全な状態ですが、もしもそこからコントロールパネルを選択出来て「アプリケーションの追加と削除」がダブルクリックで反応するなら、そこからアンインストールする事が出来ます。

方法2
↑の方法がダメなら、こちら。
[CTRL]+[GRPH]+[DEL]を押すと、「Windowsのセキュリティ」画面が開きます。その中の「タスクマネージャ」を選択します。
タスクマネージャのメニューから「ファイル」>「新しいタスクの実行」を選択。
名前欄に、アンインストーラのファイル名を入れます。入力内容に従い、フォルダ名やファイル名がオートコンプリートされるので、それを選択して行けばOKです。
入力例(環境によって頭の方のフォルダ名が違って来ます)
 C:¥WINNT¥$NtUninstallKB931784$¥spuninst¥spuninst.exe
入力し終わったらリターンキーを押す。
【追記】06/27
ようやく、修正版パッチがリリースされた様です。

author : たつもとちまき | IT・ネット | comments(0) | trackbacks(0)
MS07-009パッチとPC9821
このシリーズも4回目となってしまいました。
今回もまたまた「この KB927779 は異なるハードウェア プラットフォーム用です」エラーが出て、インストール出来ません。ダウンロードセンターからのパッチも×、Windows Updateカタログから入手しても×、最終手段として(自動インストールなんて愚かな事はしたくないっ!)Windows Updateしてみたけれど、それも×。

ちなみに、今までの適用出来なかったパッチは、これ。ただし、MS06-061の時に電話に出てくれたマイクロソフトの人が、色々と骨を折ってくれたたおかげで、これら3件については明快な回答を得る事が出来ています。(いつも、これだけのスキルのある人が応対してくれると、ありがたいんだけどねぇ)
MS05-050
エラーで適用できないのは相変わらずなんですが、いつの間にか最新版が入っていたので、きっと別のパッチで最新版に置き変わったのでしょう。
MS06-014
ちまきが打ち上げた結果、マイクロソフト本社で調査が始まっているらしい。結果が出るのが遅れていると言う事なので、忍耐強く待つ様に、との事でした。
MS06-061
ダウンロード画面で「日本語NEC」に切り替える事が可能になっていて、NEC用のパッチを入手出来ました。ダウンロード画面に至るまでのページの書き方がいつもと違うと言うのが問題だった様で…

今回のMS07-009パッチは、前回ペンディングのままとなってしまったMS06-014と同じ「MDAC」の更新です。
一応、マイクロソフトに電話して打ち上げておきましたが………また「調査開始、ただしペンディング」のステータスのまま時が過ぎるんだろうなぁ。

ひょっとして、マイクロソフト本社のMDACチームは、PC-9800シリーズの存在を忘れていないかい?

と言うわけなので、世の中の全てのPC-9800シリーズのWindows2000には、セキュリティホールが開きっ放しなので、クラッカーの皆さん、これは狙い目ですよ!(て言うか、クラッカーの奴らがPC-9800シリーズ持ってないから、穴をつつけないのか…)
【追記】07-04-12
2/28付で、PC-9800シリーズでも無事にインストール出来るMS07-009パッチがリリースされました。

author : たつもとちまき | IT・ネット | comments(0) | trackbacks(0)
ALPSLAB route
ふと「そう言えばアルプス社は自社地図サイトがないんだな」と思い立ったのをきっかけに、アルプス社のページを眺めてみました。
で、地図サイトそのものはなかったのですが、代わりに見つけたのがALPSLAB。地図を使った色々な面白バカバカしい実験的なツール類並んでいる中に、ALPSLAB routeと言うのがありました。

最初は「ルート検索するページかな?」と思ったらそうではなく、それはルートデータを投稿してみんなで閲覧できる様にする、と言うツールだったのです。

今まで自分のルートデータを地図に表示させようとすれば、Google Mapsを利用するしかありませんでした。でも、このGoogle Maps、IEとその他ブラウザとでは動作原理が違っていて安定性がイマイチな上、ルートデータを自分で準備してxmlファイルに加工して自サイトに置かなければならず、表示させるのも自サイトにJavaScriptを組まなければならず、そこそこのプログラミング的知識(他人のソースが読める程度でいいんだけど)と、サイト制作能力が必要なので、敷居が結構高かったんです。

そんなGoogle Mapsの欠点を知ってか知らずか、ALPSLAB routeはルート表示にFlashを使っていてブラウザの種類を選ばないし、ルートデータはALPSLABにて保管され、そのルートデータを作成するエディタまで付いているんですよ。

で、早速使ってみました。
ルート作成機能では、点の入力が2モードあって「道なり」「直線で結ぶ」が点毎に選べます。道なりモードだと、2点を指定すると、そこをつなぐ道路を自動的に判定して2点間を埋めるたくさんの点データが補完されて「うむ、これは確かに楽チンだ」
ただ、この道なりモードだと「右車線か左車線か」と言った所までの細かい指定が出来ないので「旧街道ルートを表現するのに細かいディテールが表現したい」と言うちまきの目的にはかないませんでした。
ルート投稿画面では、ルート作成機能で作ったデータでも、既存のgpsデータでも、食わせる事が出来るみたいです。(この辺、どんなデータ型かよくわからないので、ちまきは手間取ってます。多くの人が気軽にgpsデータを投稿している点を見ると、多分gps機が吐き出した生データがそのまま使えるんだろう)

投稿されたルート図は、誰でも自由に利用出来、自サイトや自ブログに貼る事が出来ます。(他人の作ったルート図も自由に使えるわけだ)
みんなの投稿を見ていると、自分のツーリングの記録だったり(自ブログに貼ってるんだろうなぁ)、お店や会社への道案内だったり、車の抜け道紹介だったり。
かなり使えるサイトの予感と共に、皆がそれぞれ勝手に活用を試みている様です。(実験が終わってもサービスが続くといいよねぇ)(国がwebGISを一般公開せずにオタオタと実験を続けているうちに、民間に先を越されましたねぇ。税金の無駄使いだよなぁ)
で、ちまきもGoogle Mapsで作ってあった街道ルートデータ閲覧を、順次ALPSMAP routeに移行させています。
と言うわけで、試しに1コ貼ってみる。
↓佐屋街道のルートです。

author : たつもとちまき | IT・ネット | comments(0) | trackbacks(0)
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ