ちまちまのつれづれ

メインの猫日記はLoveLogにて。ここはそれの残りかす。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
このブログを書いている人
たつもとちまき
愛知県でサムライをやっています。
お仕事くださいm(_ _)m

猫の話題は黒猫ヤマトと福猫日記へどうぞ。
新着記事
カテゴリー別
月別
コメント新着
トラックバック新着
ちまきのホームページ

RSS1.0  Atom0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


author : スポンサードリンク | - | - | -
曽木温泉
今日は天気予報が雪だったくせに、その予報も大外れ。
しかし、いつ雪になるかわからないビミョ〜な天気に「どこ行こうかね」と悩んでしまいました。

当初予定では、猫の捜索が無事に完了した事の慰労会として、中津川のクアリゾート湯舟沢にでも行こうかと思っていたのですが、ノーマルタイヤでそんな所まで行くのは勇気がいるなぁ、と言う事となり…

土岐の曽木温泉だったら、湯船沢よりも気温がちょっとは高くないかい? と思ったので、一念発起して曽木温泉バーデンパークSOGIへ行ってみました。

湯舟沢と同じタイプのお風呂+水着ゾーンからなる温泉で、ちまき家からだと距離が半分。ひょっとしたら、距離のせいでいまいち気軽さに欠ける湯舟沢の代わりになるかも知れない、と言う期待もありました。

して、その結果は…

こんな山の中で人が来るのだろうかと思っていたのですが、それがどうして満員御礼でした。

バーデゾーンですが、お湯は33℃と冷ため。そんな湯温で暴気しているので、長くバーデゾーンにいると凍えてしまいます。
湯舟沢と違って、プールはバーデゾーンと一体になっていて、湯も行き来していると言う点が、ちょっとビックリ。33℃ってのは、泳ぐにはちょい高めかなぁ、と言った感じ?
温泉水そのままなプールなので、浮力があって、水が重いです。ちまき的にはそれが大変泳ぎやすいと感じたのですが、泳ぎ慣れている母上にとっては「水が重すぎる」と不評でした。

妙なローカルルールが沢山あって、とてもわかりにくいと言う点が大きなマイナス点だなと感じました。(プールサイドは全面立入禁止、とか、サウナは特定時間は入退室禁止(入ったら入りっぱなし)、とか)
それにプラスして、設備や間取りの設計が全く洗練されてないのも、大きなマイナス点ですね。(バーデゾーンには36℃ゾーンもあるのですが、そこで体を暖めても、湯から出るには必ず33℃ゾーンを通らなければならず、凍えてしまう、とか、男更衣室からバーデゾーンに行くには、女更衣室を通らなければならない、とか)
リネンがないので、タオル類を持っていかないとアウトだったと言うのも気になる点なんですが、これは値段が値段だけに仕方ないかな?

湯はべたつきが全くないので「温泉なのかな?」と一瞬思ってしまうものの、アルカリ放射能泉だけあって、意外なほどポカポカになります。
# ネットで見てみると、日によって湯の当たり外れがとても激しい施設らしいです。

同種の施設と言う事で、どうしても湯舟沢と比べてしまいますが、どっちがいいとか言う話になると、これは単純に好みの問題になっちゃうのかなぁ?
ちまき家の結論としては「湯舟沢の代わりにはなるな」と言う事でした。ちょっと安いし、距離は半分だし。(結局、その時の気分であっち行ったりこっち行ったりする様になるんだろうな)

休日だった今日は例のごとく、ガキどもが股間のモノをぶるんぶるん振り回して駆けずり回ってました。そして例のごとく、振り回すモノがない子達もガキどもに混じって駆けずり回っており…
JUGEMテーマ:日帰り温泉

author : たつもとちまき | 買ったりもらったり | comments(0) | trackbacks(0)
ダイソーの100円インク
今月始めにちまき家では事件が発生し、それ以来は非常事態宣言のもと、大半のリソースがそちらに振り向けられてしまっています。
詳細は猫ブログの方を見ていただくとして…ひと言に要約すれば、うちの猫が行方不明となってしまったのです。

おかげでもぉ、年末ジャンボは買い忘れるわ、年越し準備は何もしていないわ(出来るメドもない)、青春18きっぷを使って今シーズンは東京から西へ東海道を歩こうと思っていたのが予定は全部ご破産になるわ、正月の予定も立てられないから誘いは全て断っているわ…年賀状だけはここにポストした通り今年の2月に終っていたので何とかなったけどね。

で、年賀状はともかくとして(今年も30枚だ)、尋ね猫のチラシを作るために、ちまき家のプリンターは過酷なまでに酷使され続けています。

これだけ連続で大量に印刷した事なんて今までなかっただけに、このプリンターのランニングコストが正確に把握できる様になってしまいました。
# カラーは1枚0.5円(ドキュメント)〜2円(画像付き)+紙代、モノクロは1枚0.2円+紙代、って所かな?

使用しているのは、純正インク…のはずがなく、互換インク…でもなく、注入インク→しかもダイソーの105円インクだったりします。
ダイソーインクの説明書にある様な「そのままインク出口からちゅるちゅる注入する」だなんて品質が不確実な事はしていません。いろどり館で買ったインク詰め替えキット+ICチップリセッターを使っているんですが、その詰め替えキットのボトルが空になるとダイソーのインクでリフィルしています。

当分は困らないだけのインクを買いだめしておいたはずだったのですが、さすがにカラーを500枚も刷ると、手持ちの在庫が底をつきてしまい…

今日はインクをゲットするために、ダイソー巡りをしてしまいました。
もよりのダイソーでは、この1か月ほど、黄色だけが欠品しているんですよ。それでダイソー巡りとなったわけで…

しかしてその結末は…どこのダイソーも黄色だけ欠品してるんです。
まぁ、年賀状シーズンだから、同じ事を考えている奴は大勢いるなとは思ったんですが、それにしてもなぜ黄色だけが?

4店目にしてようやく黄色も置いてあるのを発見し、黒×4本+3色×3本の計13本を1,365円でゲットとなりました。
ついでに紙も、400枚を820円でゲット。
もうあと1,000枚位刷らなきゃいけません。(いや、刷るのも大変なんだけど、それをポスティングするのも大変なんだ)

ダイソー100円インクで、ダイソーインクの何が困るって、ゴミが大量に出るんですよね。
←いつも買って来ると、こんな感じです。

箱とマニュアルと手袋とインクボトル。
欲しいのはインクボトルだけなんですけどね。
マニュアルなんか、全然見もしないでそのまま古紙ラックへ直行なんで、ドキュメント作った人や、箱に詰めてくれた人に、ひたすら申し訳なくて仕方ありません。

author : たつもとちまき | 買ったりもらったり | comments(0) | trackbacks(0)
へんばや商店よ、お前もか
材料表示に「水あめ」「食塩」が抜けていたので、県の立入調査が入ったそうです。

ここのへんば餅は、8月に食べたばかりなんだよねぇ。

御福と同じで、赤福報道を受けて「だったらうちも違反してる事になるな」と自己申告したそうです。
この程度の表示違反だったら、その辺にゴロゴロしていそうな感じもするんですが…

author : たつもとちまき | 買ったりもらったり | comments(0) | trackbacks(0)
祝・ドラゴンズセール
ちまき家は規模の大きなショッピングセンターから徒歩5分なんて所にあります。

ここ数年は、そのショッピングセンターも商圏が広がったらしく、隣県からも買い物客が来る様になっていて、休日になると周辺道路が混雑する様になっています。

そう、
ドラゴンズ優勝記念セールが始まったんですよ。
母上も手ぐすね引いて出かけて行きましたよ。

おかげで、近所中が大渋滞。

年末の買い出しラッシュよりも渋滞がひどいです。

author : たつもとちまき | 買ったりもらったり | comments(0) | trackbacks(0)
川上屋よ、お前もか
販売委託先が、間違えて1か月先の日付を押してしまったのを、買った人が見つけて発覚。
賞味期限偽装として県の指導を受けたそうです。

やっぱり店頭で当日日付を押すのは、はっきりとした違反らしい…
でも、どこの土産屋でもなじみの風景なだけに、今後この習慣が改まるのかどうか…

author : たつもとちまき | 買ったりもらったり | comments(0) | trackbacks(0)
御福よ、お前もか
赤福が、日付詐称だけでなく返品の再利用までしていて批判が炎上してしまい、存亡の危機に立たされてしまったのに対し、御福がその代替のお土産としてもてはやされる様になって売り上げ激増って事になり…

やっぱり堅実に商売やっていると、いつかはむくわれるんだねとか思ってたんですが…

御福も、日付詐称が発覚して農水省の立入があったそうです。

さすがに赤福の様に、返品の再利用が後から発覚する事はないと思うけどね(御福は数十年前にそれをやっていた事が発覚して、とても痛い思いをしている)。
それに、発覚の経緯も、どうやら御福が自主的に申告した、と言う事らしいし。

どうりて「どれだけ売れる様になりましたか?」と言う取材に対して、かたくなに回答を拒んでいたわけだねぇ。

田舎の方のお土産屋に行くと、土産の菓子を買うとその場で当日の日付の食品表示シールを貼るなんて風景をよく見かけるので、この製造日詐称ってのは菓子業界ではある意味とても「当たり前」なのかも知れないですね。
かねがね「売る時に貼るのはおかしいよな」とか思ってたんですが。

今回の赤福や御福の詐称は、そう言う不正とは違って、工場で作った段階の日付づけに不正があったと言う事なんで、店頭での日付づけとはちょっと性格が違うかも知れないけど、そう言う菓子業界の常識ってのが影響してたのかなとも思います。

そうそう、今回の報道で、当地春日井に御福の営業所があると言う事を初めて知りました。
どうりて名古屋空港に御福が置いてあるわけだよなぁ。
赤福と違って、こんな所まで商圏を広げて、御福はけしからんヤツだと思ってたんだけど、その「商圏の狭さ」が売りだった赤福がその商圏を広げ過ぎて不正につながった事を考えると、今までの御福に対する認識は間違っていたんだなぁ、と思いました。

author : たつもとちまき | 買ったりもらったり | comments(0) | trackbacks(0)
ラーメンスプーン
寿がき屋ラーメンスプーンウォーキングの帰り、今渡駅前のバローに寄り、スガキヤで昼食をいただきました。
レジにはでかでかと「新ラーメンスプーン、発売記念特価」と書かれているではありませんか。
で、衝動買いをば…

旧ラーメンスプーンは、常々購入したいと思ってたんだけどね。(謝恩プレゼントはことごとく逃した…)

新ラーメンスプーンも、使い慣れれば好きになれるかな?

ラーメンスプーン説明書箱の中には、スプーンの他に、使い方の説明書も入っていました。

author : たつもとちまき | 買ったりもらったり | comments(0) | trackbacks(0)
名古屋コーチンも…
出遅れたネタですが…
偽装と言えば、先週は名古屋コーチン偽装ってのが話題になっていた。

市販品を遺伝子検査してみたら、2割が名古屋コーチンじゃなかった、と言う驚愕の結果が出てしまった、と言うもの。

ちまきも、名古屋コーチンと呼ばれてる肉を口にした時に「こんなのが名古屋コーチンなはずがない」と言う経験が山ほどあるから(特によその土地なんかで多い)、このニュースを聞いた時に、まぁそんなもんだろと思ってしまったってのがある。

今回のニュースで驚いたのが、組合長の所の商品にも黒判定がついちゃったと言う事。「絶対に偽装していない」と言い張っている点や、組合長がまさかそんな事するはずないよなぁと言う点なんかを考えると、ひな鳥の段階ですでに何かおかしな事になってるのかなぁ、って気もして来ます。

名古屋コーチンのブランド名に傷がつきかねないと言う事から、マスコミも続報を流してくれないのが、ちょっと残念かな。

こう言うのがまかり通っちゃうって事は、日本国民はみんな、ブランドの名前だけで品物を判断してしまってるって事なんだよねぇ。
あんなクセの強い肉、ひと口食べただけでわかるだろうに。

author : たつもとちまき | 買ったりもらったり | comments(0) | trackbacks(0)
赤福よ、お前もか
赤福が消費期限を偽装して農水省の調査が入ってしまったらしい…
手口としては、作り過ぎたものを冷凍して、翌日などに解凍して消費期限を貼り替えて出荷…との事らしいんだけど、その量が全数の2割近くになるってんだから、もぉ何だかなぁ。

赤福と言えば、

その日に作ったものは全てその日に売り切る
 ↓
売れる数ギリギリしか作らない
 ↓
夜には必ず売り切れになる
 ↓
時間的な限界を越える範囲にまで商圏を広げない、

と言うのを会社のポリシーにしていたはずだったのでは?

その昔、御福が消費期限偽装(返品を再利用)をやって信用を無くし、シェアを思い切り落としたと言う事件があり、それに対して赤福は「その日のものはその日のうちに」と言うのを強調してトップシェアを確固たるものにしたんだよね?

それだけに、今回のこの偽装は、他社の偽装と比べても罪は重いと思います。
続報

author : たつもとちまき | 買ったりもらったり | comments(2) | trackbacks(3)
入隊しました
母上が衝動買いしてしまいまいた。
と言うわけで、ビリーズブートキャンプに入隊する事となってしまいました。

オークローンで正規版を定価で買ってしまったため(注文後に、近所のスーパーで安く売っている事に気がつくびっくり)、正規代理店販売だけの特典「成果を報告してくれたら5,000円キャッシュバック」を是が非にでもゲットしなければいけなくなってしまい…母上ではもしかしたら完了出来ないかも知れないからと言う事で、ちまきがキャッシュバックのためのデータ取りの役目を負う事になり…

その5,000円のために、頑張ってます。

昨日で2日目です。
動きは一見して単純に見えるのですが、その内容たるやキツいの何のって。
「おいおい勘弁してくれ」と思わず口から出てしまうポーズの連続だし、テンポもやたらめったら早いし、とてもじゃないけどついて行けません。
それに、あの「ビリーバンド」はキツいです。「ストレッチマシンと同様の効果がある」と言う宣伝文句は伊達ではないです。
1日目が終った時には、腕が震えてキーボードが打てなくなるし、腹筋や背筋が痛くて仕方ないし…
でも、2日目を開始した時に「おや? 昨日よりも楽だぞ!」と実感してしまいました。確実に効果が出ているんですねぇ。

基本的には「無理はするな! 出来る範囲でいい! 休憩を入れてもいい! ポーズが似てなくてもいい! ただし懸命に頑張る事!」と言う考え方で貫かれていました。
体の方が徐々に慣れて行って、いずれは画面の中の人達と同じの動きが出来る様になるよ、出来ないうちから無理しなくていいよ、と言う事だそうで。
例えば…冒頭でいきなり「腕立て伏せはひざをついてやってもいい」と言われるんですよ。
この「出来る範囲で」と言うのが、とにかく気が楽でいいのですよ。ヒットの原因はここにあるんだな、と。

完璧にこなせなくても、とにかく7日間、ついて行こうと思います。

author : たつもとちまき | 買ったりもらったり | comments(0) | trackbacks(0)
にくきうくらぶ , ちまき亭 , 吉田社会保険労務士事務所 , 黒猫ヤマトとバカ親日記 , ちまちまのつれづれ